選りすぐりの家庭教師がご紹介
立教新座 数学の定期テスト対策

このページでは、立教新座中高の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、立教新座中高の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

立教新座・数学 使用教材・問題集

教科書は『体系数学』を使用

taikei

立教新座中学の授業は、教科書『体系数学』と問題集『体系数学問題集<発展編>』を使用して進みます。高校では、数研出版の教科書『数学』と、『クリアー完成ノート』を使用します。

『体系数学』は、私立の中高一貫校で広く使用されています。1~6まであり、主に1~3が中学校で使用されています。

内容は、先取りです。中1で使用する『体系数学Ⅰ』で、中1・2の範囲を終わらせ、中2で使用する『体系数学Ⅱ』で、中3の範囲を終わらせる内容になっています。

また、学習要綱の範囲外の問題も載っているので、かなり量が多いことが特徴です。

『体系数学』の詳しい情報はこちら→

立教新座・数学 授業・宿題

宿題はかなり多い

立教新座中学の授業は、数量(代数)と図形(幾何)に分かれています。
教科書『体系数学』と問題集『体系数学問題集<発展編>』を中心に進みます。
宿題には、『新中問(発展編)』のコピーが出されます(冊子にして出される場合と、プリントで配布され自分でノートに貼り付けて使用する場合があります)。この宿題は単元ごとに一括で出されるので、非常に量が多くなっています。 宿題提出は、成績評価に響きますので、「1日1ページ解く」など、計画的に進めていくことが重要です。
数量(代数)の定期テスト出題は、計算問題20点、基本問題30点、応用問題(文章題)50点ほどです。すべて体系数学問題集、プリントからの出題となります。

図形(幾何)の定期テストは、単純な暗記系問題が20点、基本問題40点、応用問題(文章題)40点ほどで、こちらも体系数学問題集、プリントから出題されます。

どちらもプリントはテスト前に一気に渡され、量が多いです。

高校の数学の授業では、主に教科書を使用します。問題集の『クリアー』は自習用で、宿題になります。復習のためにも、宿題に出されなくても、自分で問題集を進めておきましょう。

立教新座・数学 定期テスト

評価は、定期テスト以外にも、提出物や小テストが加味される

数学の定期テストは、宿題・問題集・「授業のノート」から出題されます。テスト前には、ノートの内容をしっかり理解した上で、宿題・問題集を中心にやりこみましょう。

また、テストでは、途中式の記述が求められます。
答えを導く過程を過不足なく書けるよう、減点されない答案作りを心がけましょう。 自主演習をするときも、途中式を省略せず書く習慣をつけてください。

立教新座高校の数学の定期テストの大半は、学校で使用しているワーク『クリアー完成ノート』から出題されます。 定期テストの問題は、それほど難易度は高くないので、このワークをしっかりやり込むことが大切です。

定期テスト前にはワークの提出があるので、日ごろから少しずつ進めておくと良いでしょう。

立教新座・数学 成績評価

文系・理系全員高3まで数学は必修

数学は、10段階評価中3以下が赤点となります。
文系・理系に関わらず、高3まで数学が必修となっています。授業で習った内容は、その日のうちに復習し、しっかり理解するようにしましょう。
少しでも分からない単元・問題があった場合には、そのままにせず、その都度解決していくことが重要です。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 立教新座中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 立教新座中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

立教新座中高の喜びの声
ご家庭から体験談

「再試の常連なのに受けずに良くなった!」
「指導開始後、最初の中間テストで結果が出た」

立教新座中学校 2年埼玉県 S.Mさん(お父様より)

立教新座中学校2年埼玉県 S.M君(お父様より)
■ 家庭教師を始める前の状況

数学への苦手意識が大変強く、学習に対して意欲がみられませんでした。数学のみならず、勉強をするということへの姿勢が甘く、また、学習方法もきちんと確立されていない様な状況でした。


■ 家庭教師を始めたきっかけ

数学の成績が5段階評価で1。また、宿題提出も全く出来ていなかったのでお願いをしました。(再試、再々試験、再々再試がいつものパターンでした。)


■ 家庭教師を初めてどう変わったか

見るのも嫌だった数学でしたが、お願いしてから、初めての中間テストで再試にならずに済み、やれば出来るということを実感した様です。また、宿題もきちんと計画を立てていただいているので、提出期日にきちんと出しています。ほとんど机に向かわなかったのですが、自ら向かう姿も少しずつ見られています。


■ 講師への感想

プロの方というだけであって、的確に弱点を見極め、かつ、本人の性格、学習習慣、時間の使い方などを加味した上での指導をしていただき、満足しております。また、明るい性格の方で、遅刻やドタキャンもなく、信頼できる方だと認識しております。

その他にも多数喜びの声を頂いています →

立教新座中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、立教新座中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、立教新座中高で成績を上げるには、「立教新座中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの立教新座中高のお子さんを指導してきました。ですので、立教新座中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

立教新座中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ