選りすぐりの家庭教師がご紹介
西武学園文理 国語の定期テスト対策

このページでは、西武学園文理の国語についてお話しています。
定期テスト対策や、西武学園文理の国語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

西武学園文理・国語 使用教材

西武文理中学の使用教科書は、『国語(光村出版)』

西武文理の国語では、中学での使用教科書は『国語(光村出版)』『クリアカラー国語便覧(数研出版)』学年で違いますが、文法練習ノートなどです。

高校では、便覧はそのまま使用しますが、普通科Aクラスでは、『高等学校改訂版 国語総合(第一学習社)』や『国語総合 古典編(第一学習社)』副教材として『クリアカラー国語便覧(数研出版)』や『読解評論キーワード』、『読解を大切にする体系古典文法』、『古文単語330』などを使用しています。

『国語(光村出版)』は、長文だけでなく、語句にも力を入れた教科書です。長文を「読む」ことだけでなく、「書く」「聞く」「話す」ことを大切にしています。
芝中学では、テストでも語句の意味を問う問題が出ます。教科書に出てきた重要単語などは、自分で、辞書で調べるようにしましょう。

西武学園文理・国語 定期テスト

西武文理の定期テストは、授業で扱った文章を読み込む

西武文理の国語の定期テストは、記述・書き抜き・選択問題がバランス良く出題されます。出題割合は教科書から5割、問題集から5割となっています。
授業で扱う文章を読み込んだり、日頃から読書や作文をするなどして、文章を読むこと、自分の言葉で表現することに慣れておきましょう。

古典のテストでは、普段のノートをいかにしっかりとれているかが高得点のコツです。学校でも予習復習ノートのつくり方などが授業で伝えられます。自分で見やすく、復習しやすいノートを作るようにしましょう。

西武学園文理・国語 成績評価

小テストでは常に高得点を狙う

西武文理の国語の成績は、定期テスト・S時限小テスト・「基礎からの問題集」などの提出物の内容で評価されます。

古典は、副教材『古典文法クリアノート』や『体系古典文法』などの小テストが授業内であります。これは、成績評価の一環になるだけでなく、定期テストの範囲になることもあるので、毎回高得点を目指しましょう。

西武学園文理のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、西武学園文理のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、西武学園文理で成績を上げるには、「西武学園文理に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの西武学園文理のお子さんを指導してきました。一橋セイシン会が西武学園文理に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

1. 西武学園文理のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます。
2. 全国で唯一の私立専門家庭教師です。
3. 西武学園文理で成績が上がる勉強のやり方を教えます。
4. 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます。


西武学園文理に詳しい家庭教師をお探しの方は、
ぜひ当会にお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ