塾・予備校を検討される前に

  • ページを読む時間がない、もう少し検討したい方は…

塾・予備校に決められる前に・・・

このページでは、「塾・予備校と私立専門家庭教師の違い」についてお話しします。
塾・予備校が合う生徒さんもいれば、家庭教師が合う生徒さんもいます。お子さんの成績を伸ばす上で、対策法を迷われている方は、ぜひ参考にして、お子さんに合った方法をお選び頂ければと思います。

塾・予備校のさまざまな形態

お子さんの成績に悩みを抱えている方は、まず塾・予備校を検討されることが多いと思います。
ただ、「塾・予備校」と言っても、進学系・補習系、集団指導・ 個別指導など、さまざまな形態があります。そして、それぞれが独自の特色を打ち出した指導を行っています。ですので、それぞれの特徴をよく見極めた上で、お子さんに合った学習形態を選ぶことが大切です。

では、塾・予備校について、それぞれ特徴を見ていきましょう。

集団塾・予備校では定期テストの対策になりにくい!?

まず、集団塾・予備校はどうでしょうか?
私立校に通われるお子さんが集団塾・予備校を利用する場合、1つ大きな問題があります。
それは、集団塾・予備校では「学校の定期テストの対策になりにくい」ということです。

では、なぜ集団塾・予備校では学校の定期テストの対策になりにくいのでしょうか?

言うまでもなく、私立校は、学校によって「授業内容」・「進度」・「教材」がそれぞれ異なります。したがって、「定期テストの出題傾向」も様々です。定期テストで成績を上げるためには、こうした学校ごとの「定期テストの傾向」をつかみ、対策していくことが大切です。

しかし、集団塾・予備校は、定期テストの傾向を把握し、対策していくというよりも、塾・予備校独自のカリキュラムが決まっています。ですので、私立校の生徒さん一人ひとりに対して、定期テストの傾向に合わせた指導を行うことが難しいのです。

意外と少ない私立専門の個別指導塾

では、1対1で指導を行う、個別指導塾はどうでしょうか?
物理的には、1対1であれば、お子さんの学校の「授業内容」や「定期テストの傾向」に合わせた指導が行えるように思えます。

ただ、ここで注意が必要です。
私立校の場合、公立とは違い、そもそも授業内容のレベルが高い上、定期テストでは応用問題も出題されます。ですので、講師には指導力はもとより、高い学力も求められます。

しかし、個別指導塾の多くは、必ずしも私立生専門に指導を行っている訳ではありません。むしろ、公立生向けの個別指導塾が多いのが現状です

また、注意して頂きたいことが実はもう1つあります。
個別指導とは言っても、生徒2~3名を同時に指導するなど、マンツーマン指導とは言えない塾も多くあります。
例えば、「1対3で90分授業」の場合、1人の生徒さんの指導時間は実質、3分の1(30分)です。この場合、仮に週3回通塾したとしても、1週間で90分しか指導を受けられないことになります。個別とはいえ、指導形態をしっかり確認することが大切です。

お子さんは塾・予備校で成績を伸ばせますか?

もちろん、なかには、塾・予備校の指導の方が合う生徒さんもいらっしゃいます。ですので、お子さんが塾・予備校で成績を上げられるタイプなのか、そうでないのかを見極めた上で、最適な手段を選ぶことが大切です。

以下は、塾・予備校が合う生徒さんのパターンと、塾・予備校が合わない生徒さんのパターンです。
お子さんはどちらに当てはまるか、チェックしてみてください。

塾・予備校が合わない場合は、選択肢のひとつとして「家庭教師」があります。

私立専門家庭教師の一橋セイシン会にできることは、次の通りです。

私立専門の家庭教師なら

このページでお話ししてきたように、塾・予備校が合うか、家庭教師が合うかは、生徒さんによって様々です。
お子さんの性格や状況を見極めた上で、一番合う手段を選んであげてください。

ぜひ資料をご請求ください



現在、塾や予備校で成果が出ている方は、引き続き通ったほうが良いと言えます。しかし、もし結果が出ていなかったり、塾や予備校が合わないお子さんの場合、塾・予備校に通っても、成果を出すには相当な努力が必要だと言えるでしょう。

その場合は、ぜひ家庭教師という手段もご検討ください。例年、塾や予備校で伸びなくても、家庭教師をつけて大きく伸びたお子さんはとても多いです。今、結果が出ていないなら、それは能力や才能の問題ではなく、勉強のやり方や環境がお子さんに合っていないだけです。

ぜひ解決の一歩として、私立専門家庭教師の一橋セイシン会の資料をご請求ください。 この無料資料のなかには、お子さんが成績を伸ばすノウハウがぎゅっと詰まっています。家庭教師を頼まないとしても、参考になることは多くあると思いますので、ぜひご覧ください。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 聖学院のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 聖学院で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

聖学院のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、聖学院のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、聖学院で成績を上げるには、「聖学院に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの聖学院のお子さんを指導してきました。ですので、聖学院の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

聖学院に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー

よくある質問

私立専門の家庭教師って、つまりどこに強いんですか?

私立校の圧倒的な指導実績があります。
【創業20余年、約130校、12000人以上!】
私立校とひとくくりにいっても、進学校、付属校、スポーツが盛んな学校、独自の教育方針をもつ学校など、学校によって教育カリキュラムが全く違います。

当会では豊富な指導実績より、各校のカリキュラム、定期テスト、教材などの細かい傾向を熟知しているため、私立校の「先取り授業」や学校ごとに違う定期テスト、教材に対応して指導をすることができます。
さらに、ご紹介する家庭教師は、合格率わずか5%の厳しい採用試験を突破しています。
採用試験では指導力(指導実績等)や学力(学歴含む)はもちろんのこと、人間性や性格などの内面から外見(清潔感など)にいたるまで、厳正に審査しております。
そのなかから、お子様との相性やご家庭の要望を加味し、最適な講師をご紹介いたします。 

集団塾より家庭教師がおすすめの理由は、なんですか?

最大の理由は、『お子さんが通う私立校に専門特化した指導』を出来ることです。
集団塾に通っているのは、ほとんどが、公立に通う生徒さんです。
そのため、集団塾のカリキュラムやテキストは、公立校の教科書や定期テストに合わせて作られています。
私立校に通うお子さんが集団塾に通う場合、学校の授業や定期テストの内容と全く関係のない勉強をしなければいけなくなる可能性が高いです。
また、家庭教師は、1対1のマンツーマン指導です。お子さんの気持ちや学ぶスピードに寄りそった指導ができます。悩みもつまずき箇所も、お子さん一人ひとり違います。成績が伸び悩んでいるのであれば、その子だけを見つめて、わからないところ、できないところがなくなるまで、徹底的に課題を解消できる家庭教師がおすすめです。

個別指導塾より家庭教師がおすすめの理由は、なんですか?

個別指導塾には、基本的に、学校や集団塾の授業についていけなくなった公立のお子さんが多く通っているため、講師も公立のお子さん向けの指導はできますが、難度の高い私立の授業・教科書・定期テストに合わせた指導ができるかといえば疑問が残ります。
その点、当会はお子さんの通う私立校の情報(授業・教材・定期テスト)を把握しているので、出題傾向に合わせた指導ができます。

また、個別指導塾は、個別といっても1対2、1対3が基本で、場合によってはそれ以上のところもあります。そのため、別のお子さんを指導しているときは、指導を受けられません。時間もお子さんごとに均等に割り振られているわけでありませんので、実際にどのくらい講師に指導してもらえるかはわかりません。
もし、『1対1で手取り足取り教えてほしい』『成績不振を短期間で何とかしたい』という場合は家庭教師がおすすめです。

ひとりの先生に、複数教科を教えてもらうことはできますか?

可能です。ただ、 難易度の高い私立の定期テストでは、各科目のスペシャリストにお任せした方が、成績が上がりやすい傾向があります。
詳しくは教務スタッフへご相談ください。

定期テスト対策はできますか?学校ごとに違うと思うのですが・・・。

もちろんできます。当会では、学校別に現在の授業内容と定期テストのパターン、評価の基準を踏まえて、お子さんの学校に最適な定期テスト対策ができます。私立の進学校では、定期テストで教科書範囲外の難問が出題されることも。教科担当の先生が作成したオリジナルプリントや出題傾向を分析した上で、万全のテスト対策を行っています。

学校の先生のオリジナルのテキストやプリントに対応してもらえますか?

対応できます。その学校の先生の過去のオリジナルテキストやプリントを分析するだけでなく、その先生の現在の教え方や伝え方を分析して、先生個別の傾向対策も行っています。基礎を大事にするか応用を大事にするか、点数主義かプロセス重視主義か、などといった方針やクセ、傾向を読み解いて対応しています。

『プログレス21』に対応した指導はできますか?

指導できます。ハイレベルな文法と、その解説に細かく対応します。また、授業ではさらっと触れて終わりがちな「文法練習コーナー(SPEAK)」やレッスンごとに設けられている「長文(READ)」も、お子さんが理解できるまで繰り返し指導します。旧版の『プログレス』をお使いの方にも対応できます。

『ニュートレジャー』に対応した指導はできますか?

指導できます。中高一貫校用に開発された『ニュートレジャー』は、ハイレベルな内容と、出版から歴史が浅い新しい教材である点から、家庭教師の力量が問われます。当会の家庭教師は以下の能力とノウハウを併せ持っていますので、ご安心ください。①高度な文法をわかりやすく解説できる指導力、②公立教科書の2倍以上のボリュームをこなす学習計画立案力と推進力、の2つです。さらには、テキスト準拠のワークブックや付属のリスニングCD教材などの特徴を把握した上でも対策していきます。

過去の授業内容を全く理解できていないみたい。どうすればいいですか?

当会では、過去のつまずき箇所を徹底的に解消します。どこからわからなくなってしまったのか、お子さんごとに抱える課題の根源にまでどこまでもさかのぼり、わかるまで繰り返し反復学習します。基礎力を構築し直し、いま進行中の授業内容の理解につなげていきます。

学校の授業進度と合わせた指導をしてもらえますか?

もちろん歩調を合わせます。私立の進学校で多く採用している「先取り授業」にも対応しています。中学1年から高校3年までの範囲を、高校2年までの5年間で修了させる「先取り授業」は、進度が早いだけでなく、1回の授業で習う内容が濃い点が特徴です。授業のフォローだけでなく、効果的に自宅学習を行えるよう、自主勉強の進め方も丁寧にフォローしていきます。

塾や部活があるので、空いている日が少ない。土日や遅い時間でも指導できますか?

ご家庭のご都合に合わせて指導を行いますので、ご安心ください。週末や遅い時間帯(20:00〜21:00以降など)でも指導することができます。お子さんの学年や通っている塾によっては、ご希望のスケジュールに人気が集中してしまう可能性も。秋以降など、講師のスケジュールが埋まりやすい時期もありますので、詳しくは直接ご相談ください。

担当の家庭教師はどのように決めるのですか?

学習コンサルタントが、お母さまお父さまとの対話を通じ、お子さんの現状と目標を把握します。その上で、お子さんの学習上の課題、やる気と姿勢の課題をはっきりと抽出。指導力・経験・相性などを踏まえて、課題解決に最も力を発揮する最適な講師をマッチングします。万が一、相性が合わない場合は、何度でも無料で交代可能です。

振替授業は受けられますか?

はい、受けられます。授業を受けられなかった場合は、ご相談のうえご希望の日時に「振替」が可能です。スケジュールに余裕がない場合、「指導時間の延長」や、「翌月以降に受ける」といったカタチで受けていただくこともできます。

高い教材を購入する必要はありますか?

当会では、教材の販売はありません。月謝が安い代わりに高額の教材を販売するセンターもありますが、当会では、創立以来一切そのような行為を行っておりませんのでご安心ください。費用に不透明は1円たりともありません。

家庭教師の選抜費や管理費は必要ですか?

一切不要です。当会は、透明でシンプルな「完全月謝制」です。月謝、入会金、講師の交通費以外にかかる費用は一切ありません。とても明朗です。

途中で辞める場合、解約金は必要ですか?

不要です。当会のシステムは「完全月謝制」ですので、解約金、違約金などは一切かかりません。ご安心ください。

家庭教師は途中で交代できますか?

はい、交代できます。交代は、いつでも、無料で可能です。学習コンサルタントが、細心の注意を払い、お子さんの課題に最もフィットする家庭教師を厳選しています。しかし、万が一、お子さんと講師の相性が合わない場合にはご相談ください。ご納得いただくまで、講師をお選びします。

短期間でも申込できますか?

はい、できます。定期テストや夏休み、冬休みなどの長期休暇のための短期コースもご用意しております。詳しくは直接、ご相談ください。

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区 176校掲載
  • 東京都下 62校掲載
  • 神奈川県 81校掲載
  • 埼玉県 34校掲載
  • 千葉県 29校掲載
  • 茨城県 1校掲載
ページトップへ