世田谷学園
学校の特徴・カリキュラム

世田谷学園 学校の特徴

「Think&Share」が教育概念の進学校

世田谷学園は、世田谷学園は、1592年に創設された、曹洞宗吉祥寺の学寮(後の「旃檀林(せんだんりん)」)として創設されました。天上天下唯我独尊を英訳した、「Think&Share」を教育理念として掲げており、思いやりの心を重視した、仏教教育を行っています。

また、大学受験では、毎年、安定した進学実績を誇っています。近年は、難関国公立大の実績がやや伸び悩んでいるものの、早慶上智合格者数は、ここ数年連続で100名を突破しています。

世田谷学園 クラス編成

中1から東大を目指す「特進クラス」がある

世田谷学園は、4ブロック2期制の学校です。世田谷学園は、大学受験を意識したカリキュラムになっています。

中1から「入学試験」と「クラス分け参考学力テスト」の結果によって、東京大学を目指す特進クラス(1クラス)と学力均等の4クラスに分かれます。特進クラスは学年末の成績によって必要に応じて編成替えを行います。

また、高2からは文系と理系に分かれ、6年から志望校別に分かれて授業を行います。

世田谷学園 授業

進度の速い、先取り授業

世田谷学園では、中高6年間を一貫した学年ととらえているため、高校1~3年生を、4~6年生と呼びます。

また、いずれのクラスでも、2年次に中学課程が、4年次には高校過程が終了し、5年次から文系・理系に分かれ、進路別にきめ細やかな指導を展開しています。非常に進度が速い上、レベルも高いため、毎年、授業についていけなくなってしまうお子さんが多くいらっしゃいます。

世田谷学園 補習

3つの補習制度を用意

世田谷学園では学習フォローとしては、「ステップアップ講習」「課外講習」「夏期集中講座」などがあります。
「ステップアップ講習」は、教科担当の指名による授業の補習です。定期考査で一定の点数を取れなった生徒を対象にしています。「特別講習」では、中2~高3の希望者による発展学習、「受験演習」は、高2後半から授業で扱いきれなかった入試問題の演習を行います。

しかし、これだけでは十分とは言えません。学校の進度・授業内容に合わせて、自主的に家庭学習を行うことが大切です。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 世田谷学園中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 世田谷学園中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

世田谷学園中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、世田谷学園中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、世田谷学園中高で成績を上げるには、「世田谷学園中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの世田谷学園中高のお子さんを指導してきました。ですので、世田谷学園中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

世田谷学園中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ