選りすぐりの家庭教師がご紹介
世田谷学園 数学の定期テスト対策

このページでは、世田谷学園中高の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、世田谷学園中高の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

世田谷学園・数学 使用教材・問題集

教科書は『未来へ広がる数学』と、『精解中学数学』を使用

教科書は、『未来へひろがる数学』使用テキストは、『精解中学数学(幾何、代数)』と、『精解中学数学問題集』です。

『精解 中学数学』は、旧指導要領の中学3年間分の数学を、代数編と幾何編の2冊にした領域別教材です。
学年間で関連のある内容が系統的を学習できるシステムになっています。細かく段階を追って説明してありますが、新指導要領から削除された高度な内容が入っているので、苦労するお子さんが多くいらっしゃいます。

世田谷学園・数学 授業・宿題

中3以降、本格的な答案作成を学習

数学の授業では、基礎力・応用力を養い、高度な問題演習などによって、真の実力をつけることを目標としています。

中1・2では、中学3ヵ年の内容を「代数」と「幾何」に分けて学習します。
中3~高2にかけては、年2回「学力テスト」が行われます。問題構成は、大問5~6問で、60分で解くことになっています。これによって、解答や答案作成の練習をします。
次に高3では、難関大学合格を目指したオリジナルテキストによって解放のテクニックや答案作成を含めた知識を手に入れます。

世田谷学園・数学 定期テスト

解法を書く練習を日ごろからすることが大切

世田谷学園の定期テストは、応用問題中心に出題されます。教科書に載っているような基礎を押さえた上で、授業プリントや問題集に積極的に取り組みましょう。

また、大問が8問程度出題され、数学の学力テストに比べて多くの問題が出題されています。時間配分をしっかりしましょう。それに加え、高学年になるほど、解法を書く問題が多く出題されます。以前は答えだけで良かったような問題も、高校に入ると解法を求められたりします。解法を書く練習は、日ごろからしっかりしておきましょう。

ご家庭からの体験談

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 世田谷学園中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 世田谷学園中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

世田谷学園中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、世田谷学園中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、世田谷学園中高で成績を上げるには、「世田谷学園中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの世田谷学園中高のお子さんを指導してきました。ですので、世田谷学園中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

世田谷学園中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ