選りすぐりの家庭教師がご紹介
白百合学園中学校・高校 数学の定期テスト対策

このページでは、白百合の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、白百合の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

白百合学園・数学 使用教材・問題集

教科書は『体系数学』

taikei

白百合学園の教科書は『体系数学』を使用し、その他に『体系数学問題集』を使います。

数研出版の教科書です。
中学校では6章のうち3章までが使用されています。
また、先取りで進めていくので、授業進度はとても速く、自身での勉強が必要となります。

『体系数学』の詳しい情報はこちら→

白百合学園・数学 授業

授業で習ったことはその日のうちに復習

先生によってはプリント中心の授業になることもあります。
進度が速いため、予習・復習が欠かせません。授業で習った内容は、その日のうちにワークで復習することが大切です。

白百合学園・数学 定期テスト

問題は教科書・ワークから

定期テストは教科書・ワークから出題されます。基礎問題(A問題)から5割、標準問題(B問題)から5割の出題割合となっており、応用問題(C問題)はほとんど出題されません。数字は変わりますが、類似の基本問題が多いので、教科書とワークをしっかりやり込んでおけば、点数をとることができます。

また、定期テストでは、途中式を書くことが求められます。家庭学習の際は、省略しすぎないためにも、解法過程を正確に書くよう意識しましょう。

白百合学園・数学 学習ポイント

教科書・プリント・ワークを繰り返し演習する

テストは教科書・プリント・ワークから出るのでしっかりやり込むことが重要なポイントです。また、授業は進度が速いため、予習・復習が欠かせません。授業で習った内容は、その日のうちにワークで復習することが大切です。

白百合学園・数学 課題・追試

基準を満たさなければ課題が・・・

代数では、授業ごとに10~15点満点の小テストが実施されます。合格点以下を取ると、プリントの課題が出たり、合格点がとれるまで追試が行われます。課題・追試があると、他教科の勉強に影響が出てしまう可能性があるので、こまめに復習し、授業内容を定着させることが大切です。

定期テストの点数が平均点を下回ると、小テストの時と同様に課題・追試が課されます。課題の場合は、先生にもよりますが、ワークを全問解き直し、提出しなければならないこともあります。ですので、後で大変にならないためにも、定期テストでは平均点以上を目指しましょう。

白百合のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、白百合のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。
そのため、青山学院中高で成績を上げるには、「白百合に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの白百合のお子さんを指導してきました。一橋セイシン会が白百合に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。

1. 白百合のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます。
2. 全国で唯一の私立専門家庭教師です。
3. 白百合で成績が上がる勉強のやり方を教えます。
4. 内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます。


白百合に詳しい家庭教師をお探しの方は、
ぜひ当会にお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ