高輪中学校・高校
数学の定期テスト対策・補習

このページでは、高輪の数学についてお話しています。
定期テスト対策や、高輪の数学の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

高輪・数学 使用教材・問題集

教科書は『体系数学』

taikei

高輪の教科書は、『体系数学』を使用し、その他に、オリジナルプリントも活用します。

体系数学は、公立校の教科書に比較し、量が多いといった特徴があります。
学校によって、進度は異なりますが中1用の教科書で、中1・2の範囲を終わらせ、中2用で中3の範囲を終わらせるようになっています。
そのため、進度が速くついていけないお子さんが多くいらっしゃいます。

対策として、分からないところは、後回しにしないような学習が必要です。

『体系数学』の詳しい情報はこちら→

高輪・数学 授業

例題を解説した後オリジナルポイントの問題へ

高輪の数学の授業は、先生が例題を解説し、その後、オリジナルプリントの問題を解いていきます。
また、中3以降で学習する高校課程へスムーズに入るため、計算問題など、数学的基礎力を重点的に習います。

数学検定3級を中3までに取得

高輪では中2の1学期に4級(中学2年修了レベル)、中2の3学期に3級(中学課程修了レベル)取得を目標としています。2013年には、日本数学検定協会より第21回「実用数学技能検定」グランプリ金賞団体賞を受賞しています。
授業以外でも、積極的に数学の学習に取り組みましょう。

高輪・数学 課題

15ページほどの分量の問題集提出

高輪では、約10日~14日毎に、15ページほどの、『体系問題集』の提出が求められます。
学習内容を定着させ、学習ペースを作るために、自分で早めに進めておきましょう。
定期的に小テストが実施されますが、授業内容が定着していれば、問題なく解ける内容です。

高輪・数学 定期テスト

定期テストは問題集から出題

定期テストは、テキストに準拠した問題集から出題されます。テスト前に焦らないためにも、計画的にこなしましょう。わからない所があれば、その都度解決するようにすることが大切です。
問題集の問題が解けるようになっていれば、定期テストで点を取ることができます。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 高輪のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 高輪で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

高輪の喜びの声
ご家庭から体験談

「数学のテストの点数が20点もアップ!!」
「高輪高校に合わせた対策のおかげです!」

高輪高校 2年S.Aさん

高輪高校 2年S.Aさん
■ お母さまより

数学の点数が大幅にアップしました。
本人も満足のいく内容で、これからの大学受験にむけてのきっかけになりそうです。

高輪のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、高輪のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、高輪で成績を上げるには、「高輪に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの高輪のお子さんを指導してきました。ですので、高輪の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

高輪に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ださい。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
ページトップへ