玉川学園指導実績全国ナンバー1

玉川学園の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

玉川学園のカリキュラムに合わせた対策ができます
玉川学園の定期テスト・内部進学対策に強い家庭教師です

玉川学園のご家庭へ

玉川学園専門サイトにお越し頂き、ありがとうございます。
このページでは、玉川学園のカリキュラムや定期テスト、内部進学対策について解説しています。
玉川学園のご家庭から「うちの子に合う塾がない」「玉川学園のテスト対策や補習ができる先生がいない」というお悩み・ご相談をよく聞きます。
玉川学園のご家庭で、お子さんの学習面でお困りの方にとっては、役に立つ情報がありますので、ぜひ参考にしてください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

玉川学園のご家庭へ

玉川学園に詳しい家庭教師が玉川学園についてご説明します

玉川学園は幼小中高とありますが、小学部の1年生~6年生から通して中学部は7年生~9年生、高等部は10~12年生と呼ばれます。
2学期制の学校で、5段階で評価されます。

カリキュラムの進度はそれほど早くなく、授業の難易度も高くはありません。

評価は基準に基づいた絶対評価ですが、玉川学園高等部12年生(高3)では、主要科目以外はテストではなく提出物等で評価がつく科目も多くなるため、GPA(評価平均)は上げ易くなります。

定期テストの概要

玉川学園の進級基準は、学年評価が“1”あるいは“F”が2科目以内であることとなっており、同一科目で“1”か“F”になった場合当該学年の課程を修了したものとは認められません。
また、赤点となる一律の基準が定められています。

また玉川学園高等部から玉川大学へは例年40%程の生徒が進学しており、内部進学基準は3年間の全履修科目のGPA(評価平均)が3.0以上となっています。
(各科目の評価×科目の単位数=合計点、合計点÷全単位数=3.0以上)
GPAが3.0に届かない場合、相談に応じて英検・数検・漢検のいずれかを受験し、認めてもらえる場合がありますが、あくまで特別措置となります。

玉川学園 定期テスト対策(科目別)

ご家庭からの体験談

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 玉川学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 玉川学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

玉川学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、玉川学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。

そのため、玉川学園で成績を上げるには、「玉川学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの玉川学園のお子さんを指導してきました。ですので、玉川学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

玉川学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または無料資料をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

無料資料請求・お問い合わせ
私立校の傾向と対策
ページトップへ