玉川学園
学校の特徴・カリキュラム

玉川学園中学部・高等部 特徴

強い意志と健康な体作りを育む

玉川学園は、創立以来、全人教育の理念に基づき、生徒の個性に応じながら、豊かな心の教育を行っている学校です。強い意志を育む健康な体作りを目指しながら、国際理解教育にも力を入れています。

また、各種検定の取得にも力を入れており、「英語検定」「漢字検定」「数学検定」に挑戦することを推奨しています

玉川学園中学部・高等部 授業

主的に学習する姿勢が大切

玉川学園の授業内容はハイレベルで、とても充実しています。

英語・国語では担当教師が毎年作成する「学習の手引き」が利用されています。また、教科教室制をとっており、基礎固めから発展・応用学習まで充実させています。

玉川では、「わかる授業」を目指したカリキュラム編成であるものの、受身の姿勢で授業についていくのはやはり大変です。自主的に計画を立てて学習を行い、自発的に学習する姿勢を作っていくことが大切です。

玉川学園中学部・高等部 コース

中学部では習熟度別授業が

玉川学園中学部・高等部では玉川学園中学部・高等部では各クラスのトップに合わせた授業のため、ついていくことができない生徒さんも多いようです。ですが、補習などのフォローはほとんど行っていないため、自主的に学習することが求められます。

高等部は進路に沿ったコース設定が可能

また、玉川学園は高等部では理系・医学部を目指すPLコース(プロアクティブラーニングコース)とともに、普通コースでも、人文社会コース、国際言語コース、芸術コースなど、それぞれの進路希望に添ったコース設定が可能です。

玉川学園中学部 進級

進級には、「F」が2科目以内、欠席20日以内

進級するためには、1学年評価で、「1」または「F」の評価が2科目以内、かつ年間の欠席日数が20日以下であることが条件です。

前期で、「1」または「F」の評価となった科目がある場合は、特別指導(補習)を受けます。また、たとえ学年評価で「1」または「F」となった教科が2科目以内でも、2年連続で同じ科目で「1」もしくは「F」を取った場合、進級は出来ません

玉川学園中学部 内部進学

内部進学は、進級と同じ基準

高等部への内部進学条件は以下の2つです。

・一定以上の成績があること
・または「F」が2科目以内の成績で、年間の欠席日数が20日以内であること

このように内部進学に厳しい基準が設けられています。
そのため、お子さんは受け身で授業を受けるのではなく、自主的に学習する姿勢を持つ必要があります。

玉川学園高等部 大学進学

大学への内部進学率は50%を切ることも

大学への内部進学率は50%を切ることもあります。

内部進学基準は、以下の3つです。

・「重点科目・コース必修科目」を履修していること。
・高等部3年間の累計GPSが3.0以上であること。
・高3次の学部、学部学科別重点科目の学年評価が「3」以上であること。

内部進学の際には成績が大きく関わるので、苦手やわからない単元・分野を作ったり、そのままにしたりしないよう勉強していくことが重要です。

玉川のカリキュラムを知った上で、お子さんの現状とも合わせて、適切な対策を行うことが成績をあげるポイントです。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 玉川学園のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 玉川学園で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

玉川学園のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、玉川学園のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、玉川学園で成績を上げるには、「玉川学園に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの玉川学園のお子さんを指導してきました。ですので、玉川学園の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

玉川学園に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ