選りすぐりの家庭教師がご紹介
東京女学館 英語の定期テスト対策

このページでは、東京女学館中高の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、東京女学館中高の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

東京女学館・英語 教材

教科書は、『ニュートレジャー』を使用

newtreasure

東京女学館では、『NEW TREASURE ENGLISH SERIES(以下、ニュートレジャー)』を使用しています。
『ニュートレジャー』は、難度が高く、英文の絶対量も単語数も検定教科書の2倍以上あるため、内容をこなしきれずに苦労するお子さんが多くいらっしゃいます。
特に「意味調べ」に追われて、時間を使い切ってしまうお子さんが多くいます。

『ニュートレジャー』の詳しい情報はこちら→

東京女学館・英語 クラス編成

6クラス中、1クラスは国際学級

東京女学館では、英語教育に力を入れており、外国人教員による英会話授業を実施するほか、1クラス約20名の少人数授業を実現しています。
1学年6クラスのうち、1クラスは国際学級になっています。このクラスは、帰国生も受験生も受験可能です。

東京女学館・英語 授業(通常クラス)

英語は中3から高校の教科書に

東京女学館の英語は、授業がハイレベルなのに対し、小学生時に英語を勉強していない外部生に対してのフォローはありません。そのため、外部生は入学してから苦労してしまうケースが多いです。小学生から英語を勉強してきた内部生との差が出てしまいますので、家庭学習でもかなりの時間を英語に割くようにしておかなくてはいけません。

授業進度はとても速く、1回の授業で教科書約2ページ分進みます。この2ページ分の予習が宿題で出されます。使用している教科書が『ニュートレジャー』という非常に難易度の高いものなので、2ページとは言え、予習は大変です。予習だけでかなりの時間がかかってしまいます。

東京女学館・英語 授業(国際学級)

国際学級は、実践的な英語教育を実践

国際学級では、中1から週6時間英語の授業があります。授業は、ネイティブスピーカーの教員と日本人教員の3人チームで担当します。
文法や語彙の土台を築きながら、劇やディスカッションを通して実践的な英語能力を養います。中3までに全員が英検2級をクリアすることが目標です。

高校では、授業は文法の授業とネイティブ教員による授業に分かれており、受験英語だけでなく、話し合い、エッセイ執筆をします。スピーチを一人一人がし、相互に評価しあいます。高校卒業時には、TOEFL80点を目標にしています。

東京女学館・英語 定期テスト

定期テストは応用問題中心

東京女学館の定期テストで点を取るためには、『ニュートレジャー』を充分に理解することが一番重要です。実際のテスト問題では、教科書の内容がそのまま出るわけではなく、形式を変えて出題されます。教科書自体の難易度が高い上、定期テストの出題も、応用問題が中心です。問題量もかなり多いため、あまり時間に余裕がありません。ですので、早い段階での対策が必要でしょう。

また、リスニングも出題されます。記号選択問題ではなく、一問一答形式や英文で答えさせるものなど、非常にレベルが高い内容です。

東京女学館・英語 まとめテスト

英作文の練習をして、まとめテストに臨む

英語では、定期テスト以外にまとめテストも実施されます。
まとめテストは、穴埋めや英作がメインになっています。文法をしっかり身につけ、英作文をできるようにしておくことが大切です。ニュートレジャーに沿って出題されるので、ニュートレジャーを繰り返しやるようにしてください。

英語の場合、テストの点数が悪いと、強制の補習があります。この補習は合格しないと、次のテストまで週1回のペースでずっと続けられます。
そのため、悪い点数を取ると、多くの時間を取られてしまいます。定期テストも、まとめテストも、初めから高得点を取れるようにしましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 東京女学館中高のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 東京女学館中高で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

東京女学館中高の喜びの声
ご家庭から体験談

「期末テストで、学年50位以内に上がれた」
「教科書対策のおかげです」

東京女学館東京都 S.Tさん

東京女学館S.Tさんより
■ 家庭教師を始める前の状況

【数学】1学期の中間テストでは、学年10位でしたが、その後、徐々に順位が下がり、2学期の期末でちょうど中間ぐらいの順位に下がりました。学校の授業や宿題をしっかりこなすだけでは周囲に追い越されてしまっていました。
【英語】当初より下位1/3程度の順位で低迷していました。内進生の英語のレベルが非常に高く、ついて行けない状況でした。


■ 家庭教師を始めたきっかけ

入学後、成績がどんどん下がっていき、家庭でフォローしても向上がみられませんでした。親が公立出身で、私立中高一貫校の学習ノウハウがつかめませんでしたので、プロの家庭教師をお願いすることにしました。


■ 家庭教師を初めてどう変わったか

【数学】3学期の期末テストで学年50位まで順位を上げました。欠点を見つけてもらった事で基本的なミスに気がつくようになりました。塾でのクラスが1つ上がりました。
【英語】学年のちょうど真ん中ぐらいの順位になりました。予習・復習のやり方を掴みました。


■ 講師への感想

子どものレベルを見極め、適切な指導をして下さっていると思います。
数学では、最初の授業で弱点を見つけ、迅速なフォローをして下さいました。英語では、教科書の取り組み方を丁寧に教えて下さり、学校の授業から定期テストまでの流れがとてもスムーズになりました。
2時間の指導が、いつもあっという間に過ぎ、笑い声も聞こえ、楽しく勉強させていただいている点でも感謝しております。


■ これから家庭教師をつけることをお考えの方に向けて

私立中高一貫校の生活は、入学前に考えていた状況をはるかに超える忙しさです。たいへんなボリュームの学習内容で、進度も速いです。それに加え、毎日の通学、クラブ活動、学校行事もあり、いかに時間を有効に使えるかが大事です。家庭教師の先生にお任せすることで、早い段階で弱点を見つけることができたり、難しいとされる教材の取り組み方を身に付けたり、成績向上を実感できると思います。
生徒の多くは、通塾、家庭教師をつけています。公にはしませんが、皆さんとても熱心でレベルが高い集団です。いかに能力の高い家庭教師に指導を受けるか、という次元の話になります。

その他にも多数喜びの声を頂いています →

東京女学館中高のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、東京女学館中高のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、東京女学館中高で成績を上げるには、「東京女学館中高に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの東京女学館中高のお子さんを指導してきました。ですので、東京女学館中高の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

東京女学館中高に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
無料資料請求・お問い合わせ 無料資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

学校別傾向と対策

お子さんの学校をお探しください。

  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
ページトップへ