選りすぐりの家庭教師がご紹介
早稲田中学・高校 英語の定期テスト対策

このページでは、早稲田中学・高校の英語についてお話しています。
定期テスト対策や、早稲田中学・高校の英語の授業の補習・教科書などについて、詳しく載っています。
お子さんの勉強の参考になる情報がきっと載っていますので、ぜひお読みください。

早稲田中学・高校・英語 使用教材

 中学・高校で『New Treasure』を使用

早稲田中学の英語では、教科書として『New Treasure』を使用しており、問題集は中学では主に『New Treasure文法問題集』を、高校では『vintage』を使用しています。
英文の量、単語数が他の教科書よりも多くなっており、難易度が高いのが特徴です。

早稲田中学・高校・英語 授業

中3から習熟度別授業

早稲田中学の英語の授業は中3から習熟度別の少人数授業できめ細やかな指導を行っています。
宿題は文法問題集の中から出されることが多く、これらの宿題の未提出・不備は内申点の減点にもつながるため、油断は禁物です。
また、中2・3では外国人教師による英会話授業が行われます。
英会話には、リスニング力が必要です。リスニング力を身につけるために、日頃から家庭でも英語の文章をよく聞いて、英語のリズムに慣れることが大切です。

早稲田高校の英語の授業はαとβに分かれており、授業は主に先生配布のプリントで進められます。宿題は基本的にはなく、『ターゲット1400』を使用した小テストが実施されます。

早稲田中学・高校・英語 定期テスト

文法に気を付けて英作文の演習を

早稲田中学の定期テストは、9割が使用教材や授業中に行われた小テスト(単語熟語の試験)から出題され、1割が先生のオリジナル問題となっています。オリジナル問題は条件付きの英作文などが出題され、模範解答に採点基準や配点が細かく掲載されています。また、テスト用紙には大問ごとにどこからの出題か記載があり、大きく分けると「リスニング」「文法」「リーディング」「ライティング」が出題されます。成績としては、定期試験の点数の他にも、授業での小テストや実力試験の点数を合計したものとなります。
授業や宿題でやった問題を繰り返し解き、文法的に正しい英文を書けるようにしておきましょう。
また、早稲田高校の定期テストは7割が先生プリント、3割が教科書や問題集からの出題となっています。内容、レベルともに授業と類似していますので、日頃からしっかりと授業に取り組むことで確実に点数を取ることができます。

ご家庭からの体験談

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 早稲田中学・高校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 早稲田中学・高校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

早稲田中学・高校のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、早稲田中学・高校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、早稲田中学・高校で成績を上げるには、「早稲田中学・高校に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの早稲田中学・高校のお子さんを指導してきました。ですので、早稲田中学・高校の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

早稲田中学・高校に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

私立校の傾向と対策
ページトップへ