和洋九段女子
学校の特徴・カリキュラム

和洋九段女子 学校の特徴

校訓は、「先を見て齋える」

和洋九段女子は校訓として「先を見て齋(ととの)える」が掲げられています。この校訓の下に、「進学指導の強化」「国際化教育の推進」「情報教育の充実」「自主活動の展開」「生活指導の充実」の5つを重点項目として、教育活動に取り組んでいます。

「進学校化」が進む

20年前は和洋女子大の付属校だった学校ですが、現在では和洋女子大への進学は10%となり、進学校化が進んでいます。ほとんどの生徒が、他大学受験をしており、毎年、約90%が4年制大学へ進学しています。

和洋九段女子 カリキュラム

国・数・英は先取り授業

和洋九段女子は、国・数・英で先取り授業を行っているものの、他大学受験を目指す場合には、和洋九段の授業だけでは不十分になることが多いので、早めに受験対策に取り組んでいくことをお勧めします。

毎朝「朝学習」を実施

和洋九段女子は規則正しい生活リズムを身につけるため、毎日朝礼前に、朝学習を実施しています。この朝学習では、始業の15分前から、プリントなどで理解度確認や反復学習を行って、頭を学習モードに切り替えています。

和洋九段女子高校 クラス編成

高校から「特進コース」がある

和洋九段女子では、高校からは、授業とは別に、英数国で習熟度別の「特進コース」があります。その他にも、受験用科目・苦手科目の補講など、課外指導を充実させています。こうしたものに参加することが受験対策にもなるので、積極的に取り組んでいきましょう。

私立専門《一橋セイシン会》が選ばれる理由

  • 和洋九段女子のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます
  • 首都圏唯一の私立専門家庭教師です
  • 和洋九段女子で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 内部進学・進級が難しいお子さんを、何とかします

和洋九段女子のお子さんの成績を上げます!

ご存じの通り、和洋九段女子のカリキュラムは、授業・テスト・進度と、他の学校とは異なっています。そのため、和洋九段女子で成績を上げるには、「和洋九段女子に詳しい」ことが必要です。

私たちの会では、これまで、数多くの和洋九段女子のお子さんを指導してきました。ですので、和洋九段女子の定期テストでどこが出やすいのか、成績を上げるポイントを把握しています。

和洋九段女子に強い家庭教師をお探しの方は、ぜひ当会にお問い合わせ、または下記より郵送資料(無料)をご請求ください。

私立専門家庭教師・一橋セイシン会

メディア掲載情報

AERAKids 頭のいい子の育て方 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
AERAKids 2012年6月20日付き 頭のいい子の育て方 2010年3月25日付 頭のいい子の育て方 2009年4月3日付 頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
私立校の傾向と対策
ページトップへ