名古屋国際中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
名古屋国際中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

名古屋国際中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、名古屋国際中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
名古屋国際中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
名古屋国際中学校・高校について

名古屋国際中学・高校は、2003年に設立された男女共学の中高一貫私立校で、先進の国際教育を取り入れ21世紀の国際社会が求める「未来の国際人」の育成を目指しています。

名古屋国際中学校・高等学校

コースについて

・普通科…中高一貫コースです。主に国公立大学の進学を目的としたカリキュラムとなっています。

・国際教養科…高校から設置されているコースで、英語教育・国際教育に注力しています。

英語

名古屋国際中学・高校では、ネイティブインストラクターにより、すべて英語で授業が行われます。
また中学1・2年では共同担任制により、ネイティブインストラクターが日本人教員と一緒に朝からホームルームまで生徒と生活を共にします。

国際教育

名古屋国際中学・高校では国際教養と国際感覚を培うことに注力しており、海外研修やグローバルリーダー講演会など様々なプログラムやカリキュラムが用意されています。
単に英語力を向上させる教育ではなく、グローバル社会に通じる態度・価値観・行動を育成することを目的としています。

定期テスト情報

名古屋国際中学・高校は3学期制で、各学期で中間、期末考査が行われます。 それ以外では英語で年3回、マンツーマンで行われるオーラルテストによって学習到達度が評価されます。

進路実績

過去10年間の、名古屋国際高校卒業生の大学合格実績は、東京大学1名、早稲田7名、上智9名、法政6名、立命館23名、関西2名、関西学院17名、中央4名、同志社9名、立教9名、青山学院9名となっています。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ