盛岡中央高等学校附属中学校
指導実績全国ナンバー1
盛岡中央高等学校附属中学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

盛岡中央高等学校附属中学校のご家庭の方へ

このページでは、盛岡中央高等学校附属中学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
盛岡中央高等学校附属中学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
盛岡中央高等学校附属中学校について

「人間力の育成」と「学力の向上」の2つを掲げ、よりよい大人になるための人間力の育成を「個性を伸ばす興味開発と探究学習」「アクティブラーニングによる課題解決型学習とキャリア教育」「グローバル人材となるための英語教育と国際理解教育」により育んでいきます。

郷土愛教育の推進、世界に通用する人間力を備えたグローバルリーダーを育てる、東大をはじめとする最難関大学や医学部への多数合格を目指すという3つの教育目標を掲げています。建学の精神は、「独立進取」「研鑽努力」「尊師愛弟」です。

【盛岡中央高等学校附属中学校基本情報】
https://www.chuo-jhs.jp/
岩手県盛岡市みたけ4-26-8
分類:共学

盛岡中央高等学校附属中学校

コース編成

「東大・医進コース」
東大・医進コースは東京大学や京都大学、難関国公立大学の医学部を目指すコースで、少人数制のクラス編成がとられておりハイレベルな先取り学習が行われています。
「特進一貫コース」
難関国公立大学や難関私立大学への合格を目標としており、授業だけでなく補習や課外活動、海外研修、ボランティア活動といったきめ細かく手厚い指導で学力と人間力を着実に養成しています。

学校の特色

両コースとも世界で活躍するグローバルリーダーの育成を目標としており、年間の授業時数は公立中学校、高校の1.4倍であり、中でも主要5教科の授業時数が多くなっています。英語教育には特に力を入れており、ネイティブ教員による授業の他、ステップアップ英語研修が行われており、中学3年生の時にはカナダでの研修旅行があります。英検は全員が受験しており、中学3年生までに準2級、高校で2級を全員が取得することを目標としています。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ