千葉日本大学第一小学校

学校写真

千葉日本大学第一小学校のご家庭の方へ

このページでは、千葉日本大学第一小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

定期テスト・進級・内部進学の対策ポイント

カリキュラム

千葉日大第一小は、真っ直ぐに・健やかに・和やかにという校訓のもとで、3つの教育方針をかかげています。
千葉日大第一小では、私学ならではの独自性を活かし、第1・第3土曜日を登校日に設定しています。学習指導要綱よりも、かなり上回る授業時間を確保しています。
理科・音楽・図工・英語は専科制を取り入れており、それぞれの強化で、独自の授業を展開しています。

学習のポイント

独自の「朝学」

千葉日大第一では、「漢字」「計算」大会を開催、オリジナル問題集を用い、少人数制やチーム・ティーチングによる授業(1.2.3年生の算数)、習熟度別授業(5.6年生の算数)や夏期講習の実施といった取り組みをしています。
主要4科目は、特に力を入れています。予習・復習も力を入れて取り組みましょう。

英語は、週2時間あります。1年生から外国人教員と日本人教員による授業を実施しています。また、英語スピーチコンテストや英語劇発表などがあり、1.2.3年、中学年以上では英検にも多数の児童が挑戦しています。
英語は、会話力が重要視されています。授業以外でも、積極的に英語に触れて、慣れていくようにしましょう。

内部進学

内部進学は一定の内部進学規定を満たす事で学園内の2つの中学校(日本大学第一中学校・千葉日本大学第一中学校)に推薦で入学する事ができます。
また、県内外の国立・私立難関中学校受験も積極的に推奨しています。

ページトップへ