日出学園小学校
指導実績全国ナンバー1

日出学園小学校
に強い家庭教師が
お子さんの学力・成績を上げます!

自信があるからできる
成績保証制度をご用意しています

学校写真

日出学園小学校のご家庭の方へ

私たち一橋セイシン会は、全国でただひとつの私立校専門の家庭教師です。創立20年以上にわたり、これまで数多くの日出学園小学校のお子さんを指導してきました。

このページでは、日出学園小学校のカリキュラムや成績を上げるポイント、教材などの特徴を解説しています。授業・宿題・テスト・進級・内部進学等でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

日出学園の特長と対策ポイント

カリキュラム

小1から好奇心、向学心を持って「予習」「復習」に取り組めるよう指導しています。
日出学園中学校への進学、外部受験にも対応したカリキュラムで高い学力を身につけます。

日出学園では、教科書以外にも独自教材を使用して授業を行っています。
小1~6まで、「けいさん」「かんじ」プリントがあります。
また、小1~3までは、私立小独自のプリント(東京の他私立小も使用しているもの)も使用しています。小4~6の算数・社会・理科の授業では、教科書以外に問題集も活用しています。

教科の専任制が進められており、平成22年からは、理数教育の充実を図り、理科や算数も専任制になります。
また、小5から算数は習熟度別の授業です。応用2クラス、標準、基本3クラスに分けて指導を行っています。

学習のフォロー体制も整っており、全員が併設の中学に進学できるよう、補習も毎週行っています。夏休みにも補習を行います。

学習のポイント

「けいさん」と「かんじ」は、どちらも満点がとれるまで繰り返しテストが行われます。
繰り返し学ぶことは大切ですが、自分のペースで学習できることがこれから先の成績を伸ばすには必要です。テストでは満点が取れるよう、予め練習するなどして対策しましょう。

「けいさん」は「速く、正確に」解くことが大切です。「かんじ」は、とめ、はね、はらい、まで厳しくチェックされるので、正しく覚えましょう。書いて覚えることが大切です。
ただ、繰り返し書いているうちに、違う漢字になってしまうことも多々あるので、正しく書けているかは、こまめにチェックしてあげるようにしてください。

独自教材や私立小独自のプリントを使用した授業が行われるので、学校のカリキュラムに合わせて対策することが必須です。
学校では毎週補習も行われているので、分からない単元・分野は、その都度、解決していきましょう。

学校からの宿題は、学年に応じて適量が出されます。
低学年のうちは、学習の習慣づけを目的として出されるので、必ず取り組みましょう。宿題の出来・不出来よりも、継続的に家庭学習に取り組む姿勢が大切です。

中学年は、基礎・基本の繰り返しを目的として出題されます。基礎が出来ていないと、これからの学習を積み上げていくことができません。応用問題に急いで取り組むのではなく、この時期に宿題を通してしっかり基礎固めを行いましょう。

高学年では、やらされる学習ではなく、自主的に取り組めるようになることが大切です。宿題に頼らず、自分に必要な勉強を見極め、取り組んでいきましょう。

内部進学

約30%が併設の日出学園中学校へ進学します。
小学校内部資格認定制度で、併設中学への内部進学資格が得られます。希望により、外部受験も可能です。

日出学園小学校のお子さんの成績を上げます!

ご存知の通り、日出学園小学校のカリキュラムは、授業の内容やテスト傾向、進度、使っている教科書や教材など、どれも他の私立小とは異なっています。ですので、日出学園小学校のお子さんの成績を上げるには、教える側が日出学園小学校に詳しいことが必要です。私たちの会では、これまで数多くの日出学園小学校のお子さんを指導し、成績を変えてきました。

日出学園小学校に強い家庭教師ができること
  • 日出学園小学校のカリキュラムに合わせた指導ができます
  • 苦手科目を短期間で解消します
  • 日出学園小学校のテスト傾向に合わせた対策をします
  • 日出学園小学校で成績が上がる勉強のやり方を教えます
  • 中学進学後に困らない学力を身につけます

他にもありますが、主なものを挙げるとこうなります。日出学園小学校に詳しい家庭教師をお探しの方は、まずは当会の資料をご請求ください。もしくは、下記のフリーダイヤルより直接ご相談・お問い合わせいただければと思います。

私立専門家庭教師 一橋セイシン会

ページトップへ