昭和学院小学校

学校写真

昭和学院小学校のご家庭の方へ

このページでは、昭和学院小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

昭和学院小学校の特長と対策ポイント

カリキュラム

昭和学院は、幼稚園から短期大学までを一貫して併設する、総合学園です。昭和学院小学校では、「高い学力とやさしい心」を目標にしています。異学年交流で道徳精神を学ばせたりして、心の成長にも配慮しています。

昭和学院小では、「基礎学力」を重視しています。小学校のうちに学習習慣を身に着けることを目標にしたカリキュラムです。教科では、理科・英語・音楽・体育・図工は経験豊かな専科教員が指導します。

学習のポイント

小1~6まで、週2回の英語授業を行っています。小1・2は、20分ずつ、20人の少人数クラスで、ネイティブの先生と日本人の先生がティームティーチングで授業を行っています。
小3は、ネイティブの先生と日本人の先生が1クラスを2つに分け、20人の少人数で授業を行っています。
小4~6は、ネイティブの先生と日本人の先生が1コマずつ授業を行っています。
また、夏休みの3日間、小1~4の希望者は、ネイティブの先生による授業を体験するサマースクールを開設しています。

英語の通知簿は、学期末に◎、○、△のいずれかがつきます。日頃の態度や授業中のやりとり、高学年は、口頭もしくはペーパーの理解度チェックテストの結果を含めた上で、評価されます。

内部進学

昭和学院小の卒業生は、付設の昭和学院中学校および昭和学院秀英中学校のいずれかに 内部進学できます。

ページトップへ