専修大松戸中学校・高校

学校写真

専修大松戸中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、専修大松戸中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
専修大松戸中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

専修大松戸中学校・高校について

「報恩奉仕」「質実剛健」「誠実力行」を建学の精神の根幹とし、品格のある人間を育成します。

主要5教科を重視し、中高一貫のメリットを生かして効果的な先取り学習をしています。中2から英数と英会話は、習熟度別授業や放課後の講座を行い、それぞれ理解度に対応できるようにしています。
中3では、Ⅰ類(選抜クラス)、Ⅱ類に分かれます。

英語の教科書は「プログレス21」を使用しています。ただ、とても難度の高いテキストなので、それ相応の対策が必要です。学校の授業だけでは、ついていけず苦労するケースも珍しくありません。
まずはSPEAKの文を全てノートに書きだしたり、SDリピーターを効果的に利用したりして、家庭学習を進めるようにして下さい。

英会話の授業では、アメリカ人教師と日本人教師によるチーム・ティーチング制を導入しています。

また、専大松戸では、英語・数学・漢字検定の受験を義務づけられているので、個々人でも各検定に対応できるよう、早めに対策していきましょう。

プログレス対策 さらに詳しくはこちら ≫

ページトップへ