指導実績全国ナンバー1
の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

のご家庭の方へ

このページでは、のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
について

北陸高等学校と連携した長期的な中高一貫教育プログラムで、高校で学習する内容を一部先取りして履修するといった、大学入試を見据えた授業を行っています。生徒が自ら考え、学び、夢を見つけていくことを手厚いサポート体制で見守っています。

高校からは外部の入学生との交流もあります。高校2年次からは文系と理系に分かれ、各々の進路に応じた知識を身に着けていきます。火曜日から金曜日の週4日は7限までの授業となっており、土曜日は隔週で3限授業となっています。このため公立中学校と比較すると、3年間で1000時間以上授業の時数が多くなっています。また国際教育にも力を入れており、「考えを発表し、相手の話を聞き、対話をする」多彩な体験で、生きた語学力を養っています。中学3年次には約2週間のニュージーランド語学研修があります。一人一家庭にホームステイを行い、英語で「相手に伝える」ことを肌で学び実践することができます。

【北陸中学校・高等学校基本情報】
https://junior.hokuriku.ed.jp/
福井市文京1丁目8-1
分類:共学

北陸中学校

学校の特色

中学3年次にはニュージーランドへの語学研修があります。 英語のみの授業の「イマ―ジョン授業」、国内の語学研修、英語で書くレポートを通し、国際力を身に着けられます。

月曜日は6時間。火曜日から金曜日は7時間授業です。土曜日は、3時間授業ですが、高地率校より圧倒的に授業時間が多くなっています。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ