福岡雙葉中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
福岡雙葉中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

福岡雙葉中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、福岡雙葉中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
福岡雙葉中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

福岡雙葉中学校・高校について

福岡雙葉学園は、小学校附属幼稚園、小学校、中学校、高等学校から成っており、キリスト教精神に基づく教育を柱として、「学力」と「人格形成」の調和のとれたカリキュラムを採用しています。


福岡雙葉中学

各科目の指導方法

福岡雙葉学園の中高一貫コースでは中学・高校6年分のカリキュラムをほぼ高校2年生までに終わらせてしまいます。 中学3年間は、基礎期の中学1年、充実期の中学2・3年とされており、じっくりと基礎を築いた後に、多くのことを吸収します。

英語

福岡雙葉中学の英語では、「New Treasure」(ニュートレジャー)を使用しており、実践的な英語、大学入試に対応できる英語力に焦点を当てています。また、英会話の授業が週2回あり、ネイティブ講師から少人数で指導を受けます。

数学

福岡雙葉中学の数学では、「すべての生徒が理解できる」ことを目標に、習熟度に応じて応用的な学習も多く取り入れ、論理的な思考力の育成に力を入れています。

国語

福岡雙葉中学の国語では、自分の考えを適切に表現し、他者の考えを正確に理解する能力を育てるために、中学1年生から高校の古典内容を学ぶことによって、より多くの作品に触れ、確かな学力の育成を図っています。

理科

福岡雙葉中学の理科では、豊富な観察と実験を柱に6ヵ年のカリキュラムを用意しており、自分の力で疑問を見つけ解決していく基本的な姿勢を身につけます。

社会

福岡雙葉中学の社会では、「地理」「歴史」「公民」の3分野を学び、世の中を支えていく人間=グローバルシティズンになるための学習を行っています。

定期テスト情報

福岡雙葉中学は2学期制のため、年2回試験があります。

設置コース

福岡雙葉中学では、大学受験のための主要5科目、特に数学・国語に比重を置いた「FBコース」、2020年の大学入試改革に向けて、英検・TOEFL等、特に英語力に比重を置いた「GCコース」「GCIコース」の3つが設置されています。



        

福岡雙葉高等学校

設置コース

福岡雙葉高等学校は1年生で「GCコース」と「特進コース」「進学コース」、2年生以降で文系理系の別編成など、さらに細かいコースに分かれていきます。

英語

福岡雙葉高等学校の英語では、1年生から大学入試問題集を使用して、難関大学に合格する実力を身につけます。毎週行われる英単語テストを通して基礎力を培い、夏季休暇中には希望者を対象に短期語学研修や長期・ターム留学を実施しています。

数学

福岡雙葉高等学校の数学では、数多くの問題を解いていくことで、定義や公式を当てはめて解くだけではない、大学入試にも対応できる力を育てます。

国語

福岡雙葉高等学校の国語では、高校3年間の内容を3年生の7月までに終え、それ以降を受験対策に当てています。検定試験や小論文にも積極的に取り組み、全ての教科・学問の基礎となる国語力を身につけます。

理科

福岡雙葉高等学校の理科では、文系・理系それぞれ希望進路に応じた十分な問題演習や受験対策を実施します。

社会

福岡雙葉高等学校の社会では、早い時期から入試問題分析や記述対策、小論文対策などに取り組み、進路にあわせながら地歴・公民どの分野もさらなる理解を深め、志望校に合格する力を培っていきます。

進路実績

福岡雙葉高等学校は、併設する大学はありませんが、豊富な指定校推薦枠があり、推薦入試での進学率は58%となっています。 近年の合格実績は、国公立大学では東京大学、東京外国語大学、九州大学など、私立大学では慶応義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学などとなっています。


ページトップへ