帝京大学可児高等学校中学校
指導実績全国ナンバー1
帝京大学可児高等学校中学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

帝京大学可児高等学校中学校のご家庭の方へ

このページでは、帝京大学可児高等学校中学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
帝京大学可児高等学校中学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

帝京大学可児高等学校中学校について

建学の精神を掲げ、努力をすべての基とし、偏見を排し、幅広い知識を身につけ、国際的な視野に立って判断ができ実学を通して想像力および人間味豊かな専門性ある人材の養成を目指しています。文武両立を目指して生徒全員が「建学の精神」の冒頭にある「努力」を続けて、充実した6年間を過ごすことを願っています。

創立当初から一貫教育を貫き、高校課程に占める一貫生の割合も5割近くに達しています。一貫教育のメリットを本当に生かせる学校です。当たり前のことが当たり前に出来るようにする人間教育、人間関係作りを中心にした心育てに重点を置く基礎作りの期間が1・2年です。 この基礎の上に、3年からコース分けを行い、適性に応じた指導を行います。 一貫生から国公立医学科や東大現役合格する生徒、サッカーに取り組み、全中・高校総体や選手権で活躍する生徒も在学し、先取り教育の成果と言えます。

【帝京大学可児高等学校・中学校基本情報】
https://www.teikyo-kani.ed.jp/
岐阜県可児市桂ケ丘1丁目1
分類:共学

帝京大学可児中学校

コース編成

中高一貫コースです。中学3年次から一貫特進コースがある          

授業
        

英語

週4から6時間(英語)
週2時間(英会話)…ネイティブと日本人の教員2人体制
授業の成果はスピーチコンテストや英検などで試す機会があります。

       
   
朝学習
       

朝の10分読書や英数国の小テストを行うことにより、基礎学力の定着を養います。

特別授業

7月と8月の下旬に夏季特別授業がある

ページトップへ