桐生大学附属中学校・高等学校
指導実績全国ナンバー1
桐生大学附属中学校・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

桐生大学附属中学校・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、桐生大学附属中学校・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
桐生大学附属中学校・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

桐生大学附属中学校・高等学校について

「生徒一人ひとりが輝く学校」「生徒が輝く学校」を基本方針として、実学実践の教育を目指しています。 中学校3年間は「育てる3年間」と題し、「心の教育」「きめ細かな質の高い少人数教育」が実践できるよう、特別進学コースと進学スポーツコースが用意されています。ま た、自立・自律を高める教育として体験型進路学習プログラム、個を互いに尊重できるようにプラス行動を伸ばすシステムや他者貢献の心と自律を育むプログラムがあります。

保護者や地域、高校成とネットワークを生かし、教育にも反映しています。 基礎学力をしっかりつけるために、効率的な授業、放課後や土曜日の学習、朝学習や添削指導、そして何より授業を支える教師の授業研究もおこなわれています。

【桐生大学附属中学校・高等学校基本情報】
https://jhs.kiryu-u.ac.jp/
群馬県桐生市小曽根町9-17
分類:共学

桐生大学附属中学校

コース編成

特別進学コース…国公立、難関私大を目指します。

進学スポーツコース…運動部の活躍しながら国公立、有名私大を目指します。

学校の特色

1日50分、7時間授業。実技教科については体験型学習を重要と考えているため、2時間続きの授業となります。

特別進学コースは、土曜日と金曜日5,6時間目に必修講座。火曜日、木曜日の放課後には希望性の講座。その他、夏期講座や冬季講座、春季講座も用意されています。

進学スポーツコースは金曜5,6時間目(部活がない日)の必修講座、火曜糸木曜日の放課後の希望性講座があります。土曜日や長期休暇の講座は、部活と調整しながら参加します。講座は60分、長期休暇中の講座は60分から80分です。

朝学習

英語音読や計算ドリルや、新聞書写や漢字練習を、朝のウォーミングアップとしてこなします。

授業
        

英語

教科書は3年生の夏までに終了します。英単語テスト、校内暗唱コンテスト、スピーチコンテスト、英検、多読を通して、語学力強化を図ります。

        

国語

        

朝学習による漢字力の強化、新聞書写による論理構成力の強化、弁論大会、作文コンクール、漢検や読書の時間を通して、国語力の強化を図ります。

ページトップへ