北嶺中・高等学校
指導実績全国ナンバー1
北嶺中・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

北嶺中・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、北嶺中・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
北嶺中・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

北嶺中・高等学校について

北嶺中学校は「北嶺にしかできない教育」を確立するための3つの項目があります。
POINT.1:中高一貫教育の独自のカリキュラム
中高一貫教育というのは、高校受験を意識したカリキュラム構成の必要がないことが特徴です。そのため、特に北嶺では、公立中学・高校の英語・国語・数学6年分の授業を5年間で終え、最後の1年間をすべて大学受験に費やすことが可能です。中高の教育課程を系統的に整理して、教材の重複を省いた独自のカリキュラムを採用しています。
POINT.2:少人数教育
北嶺の最大の特徴は、少人数制です。教員一人ひとりが生徒の成長を把握でき、受験勉強のための指導では、個別のテキストで教員に添削指導を求める生徒に、きめ細かく対応します。塾や予備校に行かなくても大学受験に十分対応できます。
POINT.3:週6日50分授業を維持
週6日50分授業を維持し、大学受験を意識した指導を行います。中学3年間だけでも、公立中学校の1.6倍の授業時間数です。

【北嶺中学校・高等学校基本情報】
http://www.kibou.ac.jp/hokurei/
札幌市清田区真栄448番地の1
分類:男子校

北嶺中

授業

中高6カ年を通して、様々なプログラムがあります。(北嶺メディカルスクール、北嶺ロースクール、北嶺ビジネススクール、Sプロジェクト、Gプロジェクトなど)

ページトップへ