東海大札幌高校

学校写真

東海大札幌高校のご家庭の方へ

このページでは、東海大札幌高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
東海大札幌高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
東海大札幌高校について

東海大学付属札幌高等学校は、全国に14校ある東海大学の付属高校の1つで、国公立大学・難関私立大学進学を目指す「特別進学コース」と、勉強と部活動を両立させながら大学進学を目指す「総合進学コース」の2つコースに分かれています。

東海大学付属札幌高等学校

特別進学コース

東海大学付属札幌高等学校の特別進学コースでは、週3日7時間授業に加え、土曜日にも授業を行っています。また3年次には10教科14講座が放課後講習として開講され、受験を目指す生徒のサポート体制を整えています。

総合進学コース

東海大学付属札幌高等学校の総合進学コースでは、部活動と学習の両立を目指せる体制を整えています。プレゼンテーション力や論理的文章表現力を身に付け、さらに全クラスで英会話の授業を実施することで、国際社会で活躍する人材を目指しています。

英語

東海大学付属札幌高等学校の英語は、週に1回ネイティブの先生と日本人の先生のチームティーチングによる英会話の授業が行われています。またグローバル化・大学入試新テスト導入に備え、全校でGTEC for STUDENTSを受験し、3年間を通して英語4技能の育成に力を入れています。

国語

東海大学付属札幌高等学校の国語は、卒業後にも役立つ基本的な力を重視し、漢字検定に全員で取り組み、資格取得を目指しています。また、東海大学への付属推薦試験の小論文はもちろん、進路選択において自分の考えを筋道立てて表現できるよう、小論文指導に特に力を入れています。

数学

東海大学付属札幌高等学校の数学は、副教材を用いた反復練習による基礎学力の徹底、また自学自習の習慣を身に付けることを指導しています。特別進学コースでは3年次の夏ごろには教科書の範囲を終了し、模擬試験の過去問題などに取り組み応用力を鍛え、受験対策が始まります。

理科

東海大学付属札幌高等学校の理科は、物理・化学・生物を網羅することで、偏りのない自然科学の知識を習得することを第一としています。実験や観察を行い、実体験の伴った知識を習得できる授業展開に取り組んでいます。

社会

東海大学付属札幌高等学校の社会は、社会に出てからも長期間にわたって第一線で活躍できる人材の育成を目指しており、情報の大切さを学び情報に親しみ「人間性」養成に力を入れています。

定期テスト

東海大学付属札幌高等学校は2学期制で、前期後期それぞれに中間テスト・実力テスト・期末テストがあります。また4月には学園基礎学力定着度試験があります。

内部進学

東海大学へは希望者全員が進学可能です。さらに成績優秀な生徒には特別奨励推薦、特別学力推薦など、様々な推薦制度があります。

進路実績

東海大学付属札幌高等学校は、大学進学率が9割を超えており、そのうちおよそ半分の生徒が東海大学へ進学します。過去3年間では、東海大学328名、国公立大学32名(北海道大学3名、北海道教育大学10名、筑波大学2名他)、道外私立大学97名(早稲田大学2名、慶應義塾大学1名、明治大学7名、中央大学3名他)、道内私立大学155名(北海学園大学、北海道医療大学他)。


学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ