東洋大姫路中学・高校

学校写真

東洋大姫路中学・高校のご家庭の方へ

このページでは、東洋大姫路中学・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
東洋大姫路中学・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
東洋大姫路中学・高校について

東洋大学附属姫路中学校・高等学校は、「時を守り」「場を清め」「礼を正す」とう三訓示の下、知徳体のすべてを育む指導を目指しています。
物事の本質に向かって深く考える力をつける独自の教育プログラム「キャリア・フロンティア」や、グローバル人材の育成を目的とした「国際交流プログラム」が実施されており、東洋大学の附属校であるメリットを活かした教育環境が整っています。

キャリア・フロンティア(アクティブ・ラーニング)

東洋大学附属姫路中学・高等学校では、アクティブ・ラーニングの要素を取り入れた、独自のプログラムがあります。文章を書くことを中心に、発表・討論を通じてコミュニケーション能力を、課題研究を通じて問題発見・課題解決能力の育成を図ります。

国際交流プログラム

東洋大学附属姫路中学・高等学校では、グローバル社会の多様性を理解し、自分の意見を持ち、発信できる人材の育成を図っています。英語を高いレベルで運用できる能力の習得、異文化理解、グローバル社会で通用するコミュニケーションの方法の体得を目指しています。

東洋大学附属姫路中学

東洋大学附属姫路中学校は姫路市初の男女共学の中高一貫校であり、定員60名の2クラス編成となっています。
授業によっては、さらに少人数のきめ細かい指導を実現し、学習指導要領より840時間多い教育課程の中で、基礎・基本を効率よく学習することができます。


各科目の指導方法

東洋大学附属姫路中学校は、英語・数学を中心として中学校の教育内容を中学3年生前半までに終わらせ、高等学校での教育内容を先取り学習します。このことにより、大学入試対策への体制がしっかりと整えられ、英検などの各種検定合格に向けた指導も可能となっています。公立中学校に比べて国語・数学・英語に関しては約1.5倍、社会・理科に関しては約1.3倍の授業時間が確保されているため、学習内容を削ることなく上記の先取り学習を実現しています。

英語

東洋大学附属姫路中学校の英語の授業は週6時間あてられており、そのうち週1時間はチームティーチングで学習の定着を図っています。ネイティブ教員による英会話授業は少人数制の指導を展開しています。

数学

東洋大学附属姫路中学校の数学の授業は、演習の授業を中心に習熟度別に「アドバンス」「スタンダード」「ベーシック」の3つに分かれて展開されます。

部活動・自学自習について

東洋大学附属姫路中学校ではクラブ活動を「人間形成の場」と捉え、全員参加を原則としています。部活動は週3日、放課後に実施されており、その他の放課後には自学自習が設けられています。

定期テスト情報

東洋大学附属姫路中学校は3学期制で、1・2学期には中間考査・期末考査、3学期には学年末考査が実施されます。

        

東洋大学附属姫路高校

東洋大学附属姫路高等学校では、目標に合わせた「スーパー特進コース」「特進コース」「総合進学コース」「体育コース」の4つのコースが用意されています。


スーパー特進コース 

東洋大姫路高校の「スーパー特進コース」は、少人数制による豊富な学習時間を確保し、難関国公立大学への現役合格を目指すコースで、大学施設での特別な学習サポートが整えられています。

特進コース

東洋大姫路高校の「特進コース」は、クラブ活動に参加しながら、国公立大学・難関私立大学への進学を目指すコースで、個別指導や進路相談、長期休暇中の補習などが徹底されています。

総合進学コース

東洋大姫路高校の「総合進学コース」は、クラブ活動に励みながら進学を目指すコースで、習熟度別クラスの指導により、苦手克服を徹底的にサポートしています。

体育コース

東洋大姫路高校の「体育コース」は、スポーツ推薦で入学した生徒のためのコースで、文武両道を目指して切磋琢磨できる環境が整えられています。

特色ある指導内容

東洋大学附属姫路高等学校では、哲学を基盤とした考える教育を行っています。また、文部科学大臣賞を受賞したEラーニング教材「すらら」を利用することで、中学分野の学び直しや授業の予習復習など、放課後や家庭での確かな学習習慣を身に付けることができます。

定期テスト

東洋大学附属姫路高校は3学期制で、1・2学期には中間考査・期末考査、3学期には学年末考査が実施されます。

内部進学

東洋大学附属姫路高校は、3年間の学業成績・人物評価等の結果を総合的に判断したうえで、東洋大学へ推薦入学が可能となっています。

進路実績

東洋大学附属姫路高等学校は、4年制大学への進学率が50%以上となっており、東洋大学への附属推薦枠も多数確保しています。国公立大学には20名以上、私立大学では関関同立をはじめ多くの大学に合格者を輩出しています。


学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ