東洋大学附属牛久中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
東洋大学附属牛久中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

東洋大学附属牛久中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、東洋大学附属牛久中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
東洋大学附属牛久中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
東洋大学附属牛久中学校・高校について

東洋大学付属牛久中学・高校は独自のカリキュラムで6ヵ年教育を行う中高一貫校です。
高校では、東洋大学附属牛久中学から内部進学した生徒と外部入学生は別コースに在籍します。

東洋大学付属牛久中学校

教育方針

中高一貫コースとなる東洋大学附属牛久中学では、中学・高校課程の学習を早期に修了し、大学進学に向けた準備を早期スタートします。
公立中学の約1.3倍~1.5倍の授業料を確保し、丁寧な指導によって学力の習得を確かなものにします。

英語力

東洋大学附属牛久中学の英語では、語学研修や国際交流など日々の授業を通じて英語力・国際理解力を見につけます。
中学2年でフィリピン、中学3年ではオーストラリアで語学研修を実施します。

理科・数学

東洋大学附属牛久中学の理科・数学では、充実した実権設備や東洋大学の理工系学部と連携した活動で、充実した理数科教育を行います。

東洋大学附属牛久高校

コース編成

中学からの内部進学生のみの「中高一貫コース」のほか、「特別進学コース」「進学コース」「スポーツコース」の3つが設置されています。

特別進学コース

東洋大学附属牛久高校の特別進学コースでは、主に国公立大学への進学を目指すこのコースでは、月曜から木曜まで8時間授業で、5教科(国語・数学・英語・理科・社会)をバランスよく学習します。
1年次から模擬試験を実施し、全国レベルで自分の実力を確認しながら、課題を明確にします。英語教育にも注力しており、2年次にオーストラリアで語学研修が行われます。

進学コース

東洋大学附属牛久高校の進学コースでは、主に東洋大学や4年制私立大学をめざします。
毎朝10分を使って小テストを実施し、学力定着と学習習慣を身につけます。 3年生では選択科目を豊富に設けており、自分の課題や習熟度、進路に合わせて選択することができます。
このコースでは東洋大学への附属推薦に向けたTOEICや英検対策が充実しているほか、進学講習の時間を設けるなど進学を意識したプログラムが充実しています。

スポーツコース

東洋大学附属牛久高校のスポーツコースは、文武両道を目標にそれぞれの専門性を高める進路を目指します。
大学見学の機会が多く設けられており、希望の進路につなげます。

内部推薦制度

東洋大学附属牛久高校では、学部や学科が定める基準を満たす場合、東洋大学への内部推薦を受けることができ、例年多くの生徒が東洋大学へ進学しています。

進路実績

東洋大学附属牛久高校の卒業生37%が東洋大学へ進学しており、ほかには国公立大学15名、難関私立大学35名となっています。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ