麻布大淵野辺高校

学校写真

麻布大淵野辺高校のご家庭の方へ

このページでは、麻布大淵野辺高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
麻布大淵野辺高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
麻布大淵野辺高校について

麻布大渕野辺は「夢を語り、学問を追及・実践し、誠実なる校風の基、平和社会建設に貢献する」という教育理念のもと、校訓「誠実、協調、博愛、奉仕」を掲げています。

麻布大渕野辺ではコース制を導入しており、高1から「一般コース」と「体育系コース制」に分かれます。また少人数制を採用し、1クラス30~35人で授業を行っています。

高1では基礎学力の定着を重視し、応用力を身につけることを目標にしています。高2からは、進路に合わせてクラスが分かれます。
高3になると、一般コースは文系・理系・進学・麻布大進学(系列大進学)の4つのクラスに分かれ、大学進学を目指した授業が行われます。麻布大学の附属校ですが、他大学受験を視野に入れた指導も行います。
希望者は、高大連携によって麻布大学の授業に参加したり、獣医学部・環境保健学部の各研究室で実験に参加したりすることもできます。

大学進学に関しては、麻布大学への推薦枠を取るのは、麻布大進学クラスの生徒が中心です。そのため、麻布大学への進学を希望する場合には、麻布大進学クラスに入っている必要があります。直前になって慌てないよう、進路については早めに考え、計画的に対策をしておきましょう。

麻布大淵野辺高校

補習

補習を積極的に活用しよう

麻布大渕野辺では、補習が充実しています。科目によって、土日の補習や夏期休業中の補習、また進路指導合宿が行われます。
まずは、分からなかったところをそのままにせず、積極的に質問して早めに解決する習慣を身につけましょう。その上で、こういった機会を活用して苦手部分を集中的に対策し、克服することが大切です。

大学進学

早いうちから対策を

麻布大渕野辺は麻布大学の附属校ですが、麻布大学への推薦枠を取るのは、麻布大進学クラスの生徒が中心です。
そのため、麻布大学への進学を希望する場合には、麻布大進学クラスに入っている必要があります。直前になって慌てないよう、進路については早めに考え、計画的に対策をしておきましょう。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ