相模女子大学小学部

学校写真

相模女子大学小学部のご家庭の方へ

このページでは、相模女子大学小学部のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

相模女子大学小学部の特長と対策ポイント

カリキュラム

相模女子小は、「高潔善美」の建学の精神に基づいた教育を行っています。
1クラスの人数が26名と、少人数学級編成になっています。
相模女子小では、毎日、全校一斉に20分間の基礎学力タイムを設定しています。週5回のうち、3回は漢字、2回は計算問題に取り組みます。
音楽・体育・図画工作・英語は専科教員が指導します。小3からは、さらに理科・家庭科・英語ネイティブの専科教師が加わります。

学習のポイント

漢字は、週に3回朝に学習するだけでなく、毎週小テストを実施、学年末には、検定試験を実施します。
算数は、家庭学習として、「毎日計算プリントクリアー」を毎日配布し、内容は算数の授業復習となっています。
相模女子小の英語教育は、MPI(松香フォニックス研究所)の協力を得て6年間のカリキュラムを構築しています。

内部進学

相模女子中学には、30名前後の生徒が内部進学します。

ページトップへ