聖セシリア小学校

学校写真

聖セシリア小学校のご家庭の方へ

このページでは、聖セシリア小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

聖セシリアの特長と対策ポイント

カリキュラム

カトリック精神に基づき、知育、徳育、体育のバランスのとれた総合教育を目指している学校です。

少人数制の指導を徹底しています。 専科制も導入しており、音楽・図画工作・体育・英語・宗教は小1から、理科は小3から、国語・算数・社会は小5から専科制となり、より専門的できめ細かな指導を行います。

英語は、小1から授業が始まります。文法よりも、ヒアリングなど英会話中心の授業内容です。楽しんで取り組めるよう、ゲームや歌を取り入れています。

読書力の習得にも取り組んでおり、小1・2の間は、週2時間の読書の時間を設けています。中学年では興味のある本を読み、高学年ではテーマ別の本を読み、読書への関心を高めていきます。

学習のポイント

公立校に比べ、宿題や行事が多く、中学で外部受験をする生徒さんには負担になることもあります。外部受験するためには、学校だけの授業では足らないため、高学年くらいから通塾されるケースもあるようです。

ただ、聖セシリアは、勉強を丁寧に見てくれるので、学校のカリキュラムについていければ、基礎を定着できます。出される宿題を毎日きちんとこなし、学習習慣をつけましょう。

聖セシリアは読書に力を入れているので、読書習慣をつけるのも良い勉強法です。読解力・文章力は、全ての教科の基礎になります。低学年のうちに、学校の読書の時間にプラスアルファして読めるようにすると良いでしょう。

内部進学

男子は、個人面談や進学相談を通して、全員外部の中学校へ進学します。聖セシリアでは、希望中学へ進学できるように、指導・助言を行っています。

女子は内部推薦制度により、学校長の推薦を受け、ほとんどが併設の聖セシリア女子中学校に進学します。

ページトップへ