聖マリア小学校

学校写真

聖マリア小学校のご家庭の方へ

このページでは、聖マリア小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

聖マリア小学校の特長と対策ポイント

カリキュラム

聖マリア小学校では、毎朝10分間を漢字書き取りと計算にあてています。主要教科は3割削減された現代指導要綱ではなく、旧来の内容を学習します。土曜日も授業を行い、小4以上は毎日6時間の授業です。
小1・2では複数担任制、中・高学年では教科担任制を導入し、小5・6の算数ではさらにティームティーチングを取り入れています。

学習のポイント

聖マリア小では、英語は、小1で週3時間、小2~4で週2時間の授業があります。
主要教科の授業では、中学入試に対応できるような内容まで学習します。 そのため小3以上では、国算理社の配当時間を多く取り、さらに小5では週3日(月・水・金)、小6では週4日、各60分の「特習」と呼ばれる学習時間が加えられます。
また、小5・6では、4教科ごとに中学受験を前提とした家庭学習課題が与えられます。

ページトップへ