シュタイナー学園小学校

学校写真

シュタイナー学園小学校のご家庭の方へ

このページでは、シュタイナー学園小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

シュタイナー学園の特長と対策ポイント

カリキュラム

シュタイナー学園の教育は、確立された人間観に基づく一貫したカリキュラムを持っています。
小中高一貫教育で、小学校1~6年はそのまま、1~6年生と呼び、中1~3を7~9年生、高1~3を10~12年生といいます。1年から8年生まで、同じクラス・同じ担任で学びます。
シュタイナー小学校では、体験授業が豊富で、米や家を作ります。その他にも、シュタイナー学園独自の特徴的な科目が豊富です。

学習のポイント

シュタイナー学園小では、基本科目の国・算・理・社を、毎朝の1時間45分で、3週間前後ひとつの科目をじっくり学びます。小1~4では、4科目に加え、フォルメン線描を学習します。担任教師が担当するこの時間を、エポック授業と呼びます。

英語は、小1から学びます。歌ったり、劇をして、英語に触れます。外国の地理や歴史を学ぶ授業と合わせて、その言語を学ぶ学年もあります。

ページトップへ