桐蔭学園小学部

学校写真

桐蔭学園小学部のご家庭の方へ

このページでは、桐蔭学園小学部のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

桐蔭学園の特長と対策ポイント

カリキュラム

調和が取れた教育

桐蔭学園では、「知育・徳育・情操・体育・情報」の調和がとれた教育を目標に、独自のカリキュラムを展開しています。
また、「学習に対する意欲と自主性」を重視し、基本的に学習は自分で行うという方針です。
そのため、「もっと知りたい、教えてほしい」という意欲的な生徒のためのフォローが充実しています。

意欲的な生徒が推奨される

桐蔭学園では、個別補習はもちろん、小4以上で、毎週火~金曜日の授業前に、漢字・計算の朝学習を実施するなど、基礎的な学力を着実に身につけさせる指導を行っています。
また、今まで小5から隔週で土曜日の午前授業がありましたが、2014年度より、午前授業の提供が小4以上となりました。今後もさらに、小3からなど、勉強時間を増やしていく傾向にあります。

進度の速い授業

桐蔭学園では、進度が速いため、定期テストで高得点を狙うには、授業の内容や進度に合わせた対策が必要です。また、抜きうちテストもあります。
授業中はしっかりとノートを取り、分からないところはその都度質問をして、そのままにしないようにしましょう。

内部進学について

卒業後は、桐蔭学園中学校男子部・桐蔭学園中等教育学校・桐蔭学園中学校女子部のいずれかへ進学します。
基本的に全員進学できますが、中等教育学校への入学を希望する生徒や、女子生徒の場合は、小学校の成績や内進入試(2月実施)の成績が、中学校への入学に影響します。
ですが今年度より、この内進入試がなくなり、普段の成績のみで中等部か中学校かが決まります。
直前になって焦らないよう、早いうちから、計画的に対策しておくことが大切です。

学習のポイント

「わかる」を重視した習熟度別授業

国・算・英は、小5から、4段階の習熟度別クラスに分けられます。
これは、一人ひとりの学習状況を踏まえて、効果的な学習を実施するためです。
得意な教科、好きな教科はどんどん伸ばし、苦手な教科は、「わかる」ところから力をつけ直すような授業を行っています。

こちらの習熟度別授業が、2014年より6段階のクラスに分かれ、さらに習熟度の差がクラスごとに生まれるようになりました。授業も、クラスによって全く異なります。中等部に入学を狙うなら、上位の2クラスに入っている必要があります

2013年から、算国のみ、海馬(かいば)ノートという科目のまとめノートができました。これを利用して、授業の復習を行いましょう。

小1から始まる英語の授業

英語は、小1から週2回の授業があります。コミュニケーションツールとしての、「聞く」・「話す」力を育てることを重視しています。授業では、「英語のまま聞き、英語で答える」という形式を取り入れています。また、高学年では表現方法・読み書きの導入で、さらなる定着をはかっています。

算数は、授業通りの解法で確実な得点を

算数の授業では、『算数テキスト』『練成テキスト』を使用しています。テストは、算数①(計算問題がメインのテスト)と算数②(文章題、証明、記述問題がメインのテスト)の2枚に分かれています。各50点満点となっており、合計で100点のテストです。

また、桐蔭の算数は、先生の教え方が独特です。
答えが合っていたとしても、途中式など、桐蔭で教えられた通りの解法で問題を解かないと、丸がもらえません。
成績を上げるために、授業で習った解法で問題を解けるよう、復習を進めましょう。

国語は教科書を読み込む

国語は、短歌と俳句のテキスト、練成テキスト、文法テキストが使用されています。授業ではことわざのプリントをもらい、そこからテストに出題されます。テストの文章題は基本的に教科書の内容となっており、一度は見たことのある内容となっています。そのため、授業の復習をしっかり行っていることが必須です。

理科・社会は、『合格自在』を使用

理科・社会では、学研から出版されている「合格させるための進学塾用テキスト」、『合格自在』を使用しています。

桐蔭で成績をのばすためには…

桐蔭では、毎日多くの量の宿題が出されます。
宿題の提出は厳しく管理され、取り組んでいない場合は、居残り補習となることもあります。
桐蔭で成績を伸ばすには、塾に通うより、毎日の宿題にきちんと取り組むことが大切です。授業進度・カリキュラムに合わせ、継続的に予習・復習を行い、学習内容を定着させていきましょう。

お子さんは以下のようなご状況ではありませんか?

桐蔭学園小学校では、

  • 宿題がこなしきれない
  • 上のクラスに行きたい
  • 復習テストやまとめテストなど大きいテストで点数が取れない
  • 小テストや抜き打ちテストなど小さいテストで点数が取れない
  • 内部進学したい

というお悩みを持っている方が多くいらっしゃいます
私立専門・家庭教師では、これらのお悩みに対し、以下のようなことができます。

  • 桐蔭学園小学校に合った対策をします
  • 上位のクラスに入れるようにします
  • テストの点数を上げます
  • 学習習慣をつけさせます
  • 内部進学させます
ページトップへ