日大藤沢中学校・高校

学校写真

日大藤沢中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、日大藤沢中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
日大藤沢中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

日大藤沢中学校・高校について

心身ともに健全で社会に役立つ人材を育成

「基礎学力の向上」「しつけ教育」「教材以外の特別活動の奨励」の3つに重点を置いて、教育を行っています。
「健康・有為・品格」を校訓に掲げ、日本大学の創立精神に基づき心身共に健全で社会に役立つ人材を育成することを目標にしている学校です。

中1・2で基礎力、中3で応用力を磨く

主要科目の国語・数学・英語は、公立中の1.7倍の授業時間数を確保しています。
中1・2で、基礎学力の定着を目指し、「反復練習」と「学習習慣の習慣づけ」に取り組んでいます。
中3では応用力を磨いて、高校へとつなげていきます。
中学では英検準2級以上、漢検2級以上が目標となっているので、自主的に対策を進めていくことが大切です。

英語と数学は、習熟度別授業を展開しています。
また、英会話の授業では1クラスをさらに2つに分けて、授業を展開しています。

補習・講習が充実

補習・講習も充実しており、中1から、長期休業中の特別授業や補習を実施しています。
中高一貫のメリットを活かし、早期から進学・進路指導を行っています。大学受験を念頭に置いた授業展開です。高校では、国公立・難関大学受験の指導体制になっていきます。
学校の勉強についていくことが大学受験対策にもつながりますので、まずは学校のカリキュラムに合わせて、しっかり予習・復習を行うようにしてください。

特進クラスへの選抜テストを実施

3月になると、中3生は高校入試で入ってくる生徒と一緒に特進クラスへの選抜テストを受験します。合格すれば、高1から特進クラスで授業を受ける事ができます。
この選抜テストは、5科目で、マークシート方式です。

日大藤沢中学校

英語

教材

英語は『SUNSHINE』、英会話は『新中学問題集』を使用しています。

クラス編成

英語の授業は、「英語」「英文法」「英会話」に分かれています。中3は、英語週3、英文法週2、英会話週1です。また、英会話の授業では1クラ スが習熟度別で2つに分かれています。

授業

「英語」の授業では、英語の理解だけでなく、英語を使って自ら意見を発信できる力を養うことを目標としています。

音読や暗唱のトレーニングを行い、五感を全て使って英語を吸収します。
中2からは習熟度別の少人数授業です。授業内容を完全に理解できるよう、きめ細やかな指導を受けることができます。

小テスト

週1回、英単語テストがあります。中2から始まり、「ユメタン」が出題範囲です。1回の範囲は、50個程で、20点満点のテストです。
こちらも成績評価に反映されるので、しっかり練習して備えましょう。

定期テスト

定期テストは英語60点満点、英文法40点満点です。
英語は、教科書本文から主に出題されます。問題は、穴埋めや英訳の問題などです。
英文法のテストでは、新中問から主に出ますが、問題数がそれほど多くないため、配点が高いです。見直しをしっかりして、スペルミスなどのケアレスミスを減らしましょう。

学習ポイント

英語の成績を上げるポイントは、こまめに復習を行うことです。授業で習った内容は、その日のうちに復習する習慣をつけると、理解度がアップします。また、希望制の補習は週1回実施されます。そちらもうまく利用し、早いうちに家庭学習の習慣をつけておくことが大切です。

ページトップへ