相模女子大学中学校・高校

学校写真

相模女子大学中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、相模女子大学中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
相模女子大学中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
相模女子大学中学校・高校について

建学の精神「高潔善美」のもと、「3つの心」英知・誠実・友愛を教育目標にかかげ、中高6年間を3期に分けた指導を実施しています。

英数については、中2から習熟度別授業を実施しています。
中3には、特進準備コースを設置しています。このコースは、高校の特進コースにつながります。特進準備コースでは、中3後期から英数が高校の内容になります。

英検、漢検、数検、P検などは、学校内で受験できます。また、対策の指導も学校で行っているので、しっかり活用していきましょう。それぞれ準2級以上の取得を目指しています。

補習・講習が充実しています。
とくに、チューター付自習室に特徴があります。自習室は放課後に開設され、英数の教員が駐在しており、いつでも質問できる体制です。分からない単元や問題があったらそのままにせず、積極的に質問に行くようにしましょう。
その他にも、春期に「特別講座」を設置しており、この講座では、希望者対象に難易度の高い問題に取り組みます。また、夏期には4日間の「夏期講座」を開講しています。
さらに、定期試験後には、各学年ともに指名制の補習が行われます。万が一、定期テストの点数が悪くても補習で理解を深めれば、授業に遅れることはありません。
ただ、補習に出なくても良いように、自分で対策することも大切です。早いうちに、自分なりの学習サイクルを確立させて、家庭学習の習慣をつけておくことがポイントです。

高校になると、「特進クラス」と「進学クラス」に分かれます。高2になると、文系・理系に分かれます。
土曜日授業は、進学コースの場合、1・2時間目だけが授業で、3時間目は希望制の土曜講座になります。特進コースは通常授業です。
高3になると、受験準備に特化した校舎に移り、本格的に受験体制に入ります。他大学受験を想定したカリキュラムになっているので、まずは学校の授業についていくようにしていきましょう。授業で使用した教材を中心に、予習・復習を進めていって下さい。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ