聖和学院中学・高等学校

学校写真

聖和学院中学・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、聖和学院中学・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
聖和学院中学・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

聖和学院中学・高等学校について

キリスト教精神に基づいた教育

聖和学院は、キリスト教の女子校です。聖書の時間があり、心の教育を重視しています。

高校から2コースに

聖和学院では、高校から、英語科と普通科に分かれます。教育カリキュラムは、6年間を3つに分けていて、中1・2が基礎、中3・高1が応用、高2・3が進学準備として考えられています。

聖和学院中学校

英語

教材

聖和学院の英語では、6ヵ年を通して「プログレス21」ブック1~5を使用しています。授業の始めには確認プリント、小テストを行います。
また、教科書以外に、CALLというコンピュータによる英語教育を採用しています。

TOEIC受験対策講座

生徒全員が受験するTOEIC, TOEIC Bridge受験に向けて、リスニング、リーディングなどに年間を通じて対策講座を行います。より良いスコアを持って高校を卒業できるよう指導します。

英語教科合宿

ネイティブスピーカーによる授業を受け、英語漬けの宿泊研修を行います。中1、2、高1 (英語科)の3回にわたって行います。

数学

先取りカリキュラム

1年次より習熟度別授業を行い、学力を強化します。
2年次後期には3年次の学習に、3年次では、髙等学校の課程に入ります。

補修

2通りの補習制度

聖和学院中学校では、放課後に、3科目(英・国・数)の定期試験に向けての授業内容の復習を行います。
なお、応用力を身に着ける補習も実施しています。
長期休業中には、中高ともに強化補習を行います。中学3年生の冬休みには特別補習を行います。

ページトップへ