捜真女学校中学部・高等学部

学校写真

捜真女学校中学部・高等学部のご家庭の方へ

このページでは、捜真女学校中学部・高等学部のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
捜真女学校中学部・高等学部でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

捜真女学校中学部・高等学部について

捜真は、横浜のプロテスタント校の中でも、100年以上の歴史を持つ伝統ある学校です。
「キリスト教信仰に立って真理を捜し求めつつ、人間形成を行う」ことを建学の精神としています。

捜真では、全教科において基礎学力の充実を重視し、5~30人の少人数クラス・習熟度別クラスなどを取り入れて、きめ細やかな指導を行っています。

特に、英語の授業は、少人数制で特殊教材を使用した授業を行っています。
テストで良い成績を取るには、教材の内容や授業進度に合わせた学習習慣を身につけることが大切です。

また、外国人教師による英会話授業も行われています。2、3カ月で簡単な英会話ができるようになる程、高度な授業です。家庭でも英語に触れる機会を多く作り、普段から英語を聞き慣れておきましょう。

さらに、捜真の特徴として、英語や国語の小テストがほぼ毎日のようにあることが挙げられます。
この小テストは、成績にも影響します。テスト実施日は事前に発表されますので、計画的に対策しましょう。

捜真では、補習・補講などの学習フォローも充実しています。
必要に応じて、不得意科目の克服や大学受験のための補習・補講が開かれます。教員が生徒を集める場合もありますが、生徒が教員に希望する場合も多くあります。
こういった機会を積極的に活用して、分からない単元や苦手な分野を克服するようにしましょう。

捜真女学校中学部

英語

小テスト対策は計画的に

捜真では、「一生使える英語」を目指しています。
授業はクラスを2つに分け、少人数で行われます。教科書は学校のオリジナル教科書『Soshin English』を使います。教科書の内容や授業進度に合わせて対策をしていきましょう。

英語では、小テストが頻繁に行われます。
小テストには合格点があり、合格点以下の場合は再試や補習を受けることになります。小テストは実施される日が事前に分かっているので、合格点以上を取れるよう、計画的に勉強を進めることが大切です。

理科

レポート対策が重要

理科では実験のレポート作成が多く、苦労する生徒が少なくありません。
さらに、このレポートは、基準点に達するまで何度も再提出が要求されます。捜真のカリキュラムに沿って、実験内容や実験の意味などをしっかり理解した上で、レポートを作成しましょう。
言葉遣いや文章などのチェックもされるので、日頃から文章を書く練習をしておくのも有効です。

補習

苦手克服に活用しよう

捜真では、放課後・土曜日・長期休暇を利用して補習が行われます。
特に英語など、独自のカリキュラムで授業が進んでいる科目は、塾や市販の教材では対策が難しくなっています。補習を積極的に活用して、苦手を克服していきましょう。

進学・カリキュラム

早めに勉強習慣を確立することがカギ

捜真では生活態度に問題がなく、卒業できれば全員高校へ進学することができます。
高2からは必修科目のほかに大幅な選択科目が設置され、生徒の興味や進路に合わせて授業を受けることができます。

中学部では習熟度別にクラスが分かれていませんが、高校からは数学・英語・世界史などでグレード分けが始まります。
クラスごとに授業内容に差があるので、大学受験を希望する場合は上位のクラスを目指すことが大切です。
授業は学年が上がるにつれて難しくなり、進度も速くなります。中学のときから、予習・復習の勉強習慣をしっかり身につけ、高等学部の授業に対応して上位のクラスを目指しましょう。

捜真女学校中学部・高等学部の喜びの声
ご家庭から体験談

「英語も国語も平均点突破!」
「赤点の危機から、平均点を越えた」

捜真女子高校 2年K.Sさん

捜真女子高校 2年K.Sさんより

私立のご家庭からの”体験談”

大学進学へ向けて勉強を始めた娘ですが、国語と英語が学校の中間・期末ともおよそ平均に届かず、困っておりました。
そこで、会の方から日下部先生をご紹介していただき、勉強を始めました。最初は点数に表れなかったのですが、その間全ての勉強の仕方や方法又は方向性もご指導いただき、英語は平均を超え、国語は古典共々平均点に達するようになりました。精神面でのサポートもしていただき、娘は非常に勉学に意欲を出しています。
ありがとうございました。

捜真女子高校 2年K.Sさんより

中学校より理数系の全く苦手だった娘を根気強くサポートしていただきありがとうございました。あまりにも学校の点数が悪くクラスで最下位を取ってしまった娘。赤松先生のご指導の下、無事高校に進学できたと思ったのもつかの間、物理・数学が全く理解できず、再度赤松先生にご指導をお願い致しました。
そのおかげで赤点を取らず、平均近くにまで点数を伸ばすことができました。娘は「もし、赤松先生に指導をしてもらえなかったら、私は全く学校のテストで点を取ることができなかったわ。授業で理解できなかった事も赤松先生に教えてもらうと、ものすごくよく理解できたの。」と笑顔で話していました。一度は全く点の取れない自分を情けなく思い、落ち込んでいた娘。明るく何事にもポジティブな赤松先生に励ましていただきとても喜んでおりました。長い間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

ページトップへ