同志社国際中学校・高等学校
指導実績全国ナンバー1
同志社国際中学校・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

同志社国際中学校・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、同志社国際中学校・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
同志社国際中学校・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

同志社国際中学校・高等学校について

違って当然という違いを認め合う自由な校風を掲げています。全校生徒の3分の2が海外で生活経験を持ち、様々なバックグラウンドを持つ生徒が存在するのかで、独特で自由な校風の形成がなされています。自分の興味・関心にとことんこだわれるスペシャリスト、またはいろいろな分野に対応できるジェネラリストどちらにも寛容な教育方針です。

カリキュラムとしては、教育の基本とするキリスト教主義に基づいた平和、人権教育。生徒のバックグラウンドを考慮した習熟度別の少人数クラスでの学習。コミュニケーション能力を向上させる実践型学習。英語のみならず他文化を知るきっかけとなる多言語の学習。国際理解を深める参加型の交流プログラム。これら多くの独自プログラムを備えています。また、グローバルリーダーとして活躍できる人材の育成する事業として、国からスーパーグローバルハイスクールの認定を受けて、特色あるプログラムを展開しています。

【同志社国際中学校・高等学校基本情報】
http://www.intnl.doshisha.ac.jp/
京都府京田辺市多々羅都谷60-1
分類:共学

同志社国際中学校

コース編成

中高一貫コースです。
少人数数クラス、習熟度別で国語、社会、数学、理科、聖書で行われます。

学校の特色

英語のクラスはSa・Sbクラス、Gクラスに分けられます。
Sa・Sbクラスでは、第2外国語(ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語、朝鮮語)を選択履修することができます。

その他、交換留学や短期留学などが充実しています。

ページトップへ