立命館宇治中学校・高等学校
指導実績全国ナンバー1
立命館宇治中学校・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

立命館宇治中学校・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、立命館宇治中学校・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
立命館宇治中学校・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

立命館宇治中学校・高等学校について

教育方針としては「学ぶ喜び、探求する楽しさを実感し学力と人間力の基礎を鍛える」です。それを達成するために「確かな学力を育む」、「多様な経験を積む」、「モラル・マナーを養う」の3つが設定されています。それぞれ、スタディスキルの目標達成を経て確かな学力を育むことや文化、社会、国際的なイベントを設けてさまざまな経験を積むなどの方針が細かく設定されています。カリキュラムとしては大学付属のメリットを最大限に活かし、大学でも通用する学びのスタイルを身に付けられる仕組みになっています。

【立命館宇治中学校・高等学校基本情報】
http://www.ujc.ritsumei.ac.jp/ujc/
京都府宇治市広野町八軒屋谷33番1
分類:共学

立命館宇治中学校

授業

国語

国語の基礎学力だけでなく、スピーチやディベートの時間を通して、文章力や表現力を養います。

数学

日常生活とのつながりを意識した数学を教えることで、数学の面白さを実感できる授業展開です。中学3年次には数学検定3級を目指しています。

英語

4つのグレードに分け、習熟度別に授業が行われます。 中学3年次には英語検定準2級を目指しています。

理科

生物基礎、物理基礎を通して、環境問題の理解のテーマ学習があります。

社会

私たちにとっての社会をテーマに、公民、地理、歴史、を学んでいきます。

ページトップへ