東北学院中学校・高等学校
指導実績全国ナンバー1
東北学院中学校・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

東北学院中学校・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、東北学院中学校・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
東北学院中学校・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

東北学院中学校・高等学校について

キリスト教(プロテスタント、福音主義:日本基督教団)系の学校(キリスト教主義学校、ミッションスクール)です。学校法人東北学院によって設置され、東北学院大学の系列校です。日本人教師と外国語指導助手(ALT)とのティームティーチングで行っています。教科書+アルファの力をつけることを目標とし、。中学1年生はアフリカ地域、2年生は中南米地域、3年生は東南アジア地域をテーマとする年間各3回の講話学習を実施しています。独立行政法人国際協力機構(JICA)東北支部様より、青年海外協力隊員として活躍された方を講師として派遣しています。

平成30年度から月に1週程度、昼休みに英語ネイティブ教員、高校交換留学生、英語部、海外研修参加予定者、有志生徒などが集まり、英語でのフリートーキングを行っています。生徒が学校指定のChromebookを購入して教育に導入しています。ネットワークを利用した教育システムを導入しており、Google Apps for Education の導入をしており、授業で教材の配布やテストを実施できます。授業においては、GoogleのClassroom機能を使って生徒に課題を配布する、ClassiのWebテスト機能を使って授業中に問題演習が行われています。

【東北学院中学校・高等学校基本情報】
http://www.jhs.tohoku-gakuin.ac.jp/
宮城県仙台市宮城野区小鶴字高野123番1
分類:男子校

東北学院中学校

コース編成

特別選抜と総合コースがあります。

内部進学

中高大一貫教育:中学から高校への推薦入学(内部進学)は、一定の成績を修めていることで進学できます。
しかし、判定は中学3年3月に行われる職員会議にて決定します。 また、高校から大学も一定の基準を修めていれば推薦入学ができます。

学校の特徴

中学校の全学年希望者による英語の定期試験対策学習会があり、東北学院大学生をティーチングアシスタントとして迎え、教科「英語」の時間には、大学教員による講義が行われます。

ページトップへ