奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校
指導実績全国ナンバー1
奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校について

建学の精神「自ら生きて・活きる」をもとに、「和の精神」を大切にし、「逞しく生きる力」を育み、「科学的に物事を見る力」を身につけることを教育方針としています。そのため、科学的な視点、思考力を育成するような教育システムを取り入れ、近隣の大学や研究所などと連携して課外授業を行い、幅広い知識と教養を身につけていきます。

また、中学1年生から2年生までの2年間を基礎的な学力と知識、技能の習得期間とし、中学3年生からは高校段階の学びと応用力の育成の期間と位置付けてカリキュラムを組んでいます。全員が一律の進度で行うのではなく、学年毎の成績な希望などから生徒を二区分に分けています。スピードよりも深度を意識したI類、学習内容の定着を意識し基本、応用事項を中心としたII類の二つです。各個人の習熟度や特性を踏まえ、効果的に学力を育成するために、時には学年毎の見直しを行いながら進めています。

【奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校基本情報】
http://www.naragakuen.jp/tomigaoka/t_jun/index.html
奈良市山陵町1375
分類:共学

奈良学園登美ヶ丘中学校

コース編成

中学1年生から高校1年生まで、Ⅰ類とⅡ類に分かれ、高校2年、3年生はⅠ類からⅢ類に分かれます。

授業

週6日制。3学期制。 中学1年2年生は45分授業×37コマ
中学3年生から高校3年生までは、50分授業×37コマです。

学校の特色

同キャンパス内の幼稚園、小学校の子供たちと、学校行事を行い交流しています。

ページトップへ