新潟清心女子中学・高等学校
指導実績全国ナンバー1
新潟清心女子中学・高等学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

新潟清心女子中学・高等学校のご家庭の方へ

このページでは、新潟清心女子中学・高等学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
新潟清心女子中学・高等学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
新潟清心女子中学・高等学校について

「心を清くし、愛の人であれ」という校訓に沿って3つの方針に基づいた教育を実施しております。1つ目は、美しい心を育む事です。ボランティア学習や宗教の授業を通じて命の大切さを学びます。美しい立ち振る舞いや基本的なマナーをみにつけ、カトリックの教えに基づき、思いやりの心を持ち、行動出来る女性を育てる教育が行われています。 2つ目は、進路を拓く事です。学力向上を目指した6年(3年)一貫のカリキュラムを実施し、社会のリーダーとして活躍する積極的な女性を育てます。上智大学や明治大学をはじめ指定校推薦枠は140校以上あり、有名国立大学や私立大学への進学実績も多数あります。 3つ目は、国際性を磨く事です。海外の姉妹校との交流や海外研修、ネイティブの教員による本物の英語やフランス語の授業に加え、異文化教育や国際開発教育を教科横断的に展開しています。「多様性への寛容をもつ清心生」を目指し、同質化を避け、個性伸び伸びと育てます。

また、文部科学省が行うSGH(スーパーグローバルハイスクール)事業において、本校が取り組んでいる「国際ボランティア講座」を中核とした教育改革構想案が評価され、新潟市で初めてSGHアソシエイト校55校の1校として認定されています。これにより、同じく国際化に取り組む全国のSGH認定校と連携し、先端的な教育実践ができています。

【新潟清心女子中学校・高等学校基本情報】
http://www.seishin.ed.jp/
新潟県新潟市西区五十嵐一の町6370
分類:女子校

新潟清心女子中学

授業

朝学習

1週間当たり2以後は英会話を含んで7時間、数学は5時間の学習時間で、特に英語は高い評価を得ています。月・火・木の朝礼前に10分間の朝学習を行っています。

                        

英語

少人数制。英語の教科書は「プログレス」

                          

数学

少人数制。進度を早めるカリキュラムが組まれていて、先取り学習をしています。                               
中学3年生になると、総合特進コースのみ、「中学校 数学3」が終わり次第、数研出版の「改訂版 新編 数学Ⅰ」と「数学A」の教科書も使用します。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ