指導実績全国ナンバー1
の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

のご家庭の方へ

このページでは、のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
について

6年一貫教育のなかで、中1~中2で中学の学習内容を終了し、中3からは高校の内容を履修します。【基礎期】に当たる、中学1年から2年の時期に授業の予習方法・復習方法や、ノート・参考書の使い方など、基礎から徹底的に指導し、丁寧に文章を読み込み、きちんと記述し、自らの頭で最後まで粘り強く考え抜く力を養成します。中学3年から高校1年は【充実期】です。生徒一人ひとりが自分の将来像を具現化させる時期のため、より一層の学習に対する興味や関心を持たせながら、深い思考力と幅広い知識の育成に結びつくよう、調べる、意見を交換するといった要素に重点を置いて指導されます。 探求型学習を多く取り入れ、考察やディベートの機会を多く作り、学習意欲の深化を図ります。タイ・カンボジア研修旅行や東大セミナー、スーパーグローバルハイスクール講座を通じて学習に対する積極性を高め、進路意識の向上を実現して、高校2年3年次の発展期における文系・理系の選択につなげていきます。

また、中高一貫の利点を生かし、先を急がず、着実に粘り強い論理的思考力を鍛えます。<SGH>文部科学省より平成26年度よりスーパーグローバルリーダーを育成する指定校になっています。

【岡山学芸館清秀中学校・高等部基本情報】
http://www.gakugeikan.ed.jp/seishu/
岡山県岡山市東区西大寺1-19-1
分類:共学

岡山学芸館清秀中学校

学校の特色

中学1年次より、ネイティブスピーカーによるオールイングリッシュの授業があります。 2020年の大学入試を見据えて、「話す、聴く、読む、書く」の対応をしています。

その他、希望制のZ会補習や中学3年8月から始まる東大選抜補習があります。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ