沖縄尚学高等学校・附属中学校
指導実績全国ナンバー1
沖縄尚学高等学校・附属中学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

沖縄尚学高等学校・附属中学校のご家庭の方へ

このページでは、沖縄尚学高等学校・附属中学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
沖縄尚学高等学校・附属中学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

沖縄尚学高等学校・附属中学校について

沖縄尚学はプロジェクト30と題し、学力向上のためのプロジェクトに取り組んでいます。 プロジェクト30は、「やりきる」「出し切る」を習慣化し、それを勉強にも応用することで、学力向上を目指すプロジェクトです。

また世界32校に教育協定校があり、短期留学や年間留学もできます。世界で活躍するグローバル教養人育成を目指し、海外の研修旅行や異文化交流なども盛んに行われています。

【沖縄尚学高等学校・附属中学校基本情報】
https://www.okisho.ed.jp/
沖縄県那覇市国場747
分類:共学

沖縄尚学附属中学校

コース編成

中学校では、English Advanced Class(英語上級クラス)と尚学パイオニアコース(SPC)、尚学チャレンジャーコース(SCC)の3つのコースがあります。

English Advanced Classは、厳密には、パイオニアコースとチャレンジャーコースに1クラスずつ設置されたクラスです。入学後、lacement Testによって決定します。

尚学パイオニアコース(SPC)は、旧帝大、難関国公立大学、難関私大の現役合格を目指すコースです。難関大学への合格には論述力が必要なため中学2年生で中学の学習内容を終了し、中学3年生からは高校の内容の学習が始まり、早い段階から大学受験への対策が始まります。

尚学チャレンジャーコース(SCC)は、沖縄県内の大学はもちろん、県外の国公立大学や難関私大に合格できるよう基礎から応用までを徹底的に学習します。

ページトップへ