昭和薬科大学附属高等学校・中学校
指導実績全国ナンバー1
昭和薬科大学附属高等学校・中学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

昭和薬科大学附属高等学校・中学校のご家庭の方へ

このページでは、昭和薬科大学附属高等学校・中学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
昭和薬科大学附属高等学校・中学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

昭和薬科大学附属高等学校・中学校について

大学受験に向けて中高の教科内容を精選し、中学3年から高校の学習内容がはじまり高校2年3年では主に大学受験講習を行い、学習の効率化を図ります。中高6か年の教科内容を把握した教師が、丁寧な学習指導を行い、大学入試に対応して主要教科の授業時間数を増やし、学習量の拡大と充実を図ります。(土曜休業 月2回)。6年簡同じ仲間とともに課外活動や学校行事に主体的に取り組めます。また、中学から宿泊研修などを通じ自然体験活動、平和教育、キャリア指導など本校独自のプログラムで人間性を育み、同育教育の充実を図ります。

【昭和薬科大学附属高等学校・中学校基本情報】
http://www.showayakka-jh.ed.jp/
沖縄県浦添市沢岻450番地
分類:共学

昭和薬科大附属中学校

学校の特色

定期考査の成績や模試の成績により、放課後の基礎教科講座があります。希望制の早朝や放課後の校時外講座、長期休暇の講座高校3年次には入試対策講座もあります。

また、高校1年2年次には小論文対策、中学3年スタディーサプリで支援も行います。中学3年から高校2年生の夏季休暇には希望制で、東京、関西、九州に分けて、難関大見学ツアーが組まれ、生徒一人ひとりが将来への未来図が描けるような取り組みも行われています。

ページトップへ