東海大学付属大阪仰星中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
東海大学付属大阪仰星中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

東海大学付属大阪仰星中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、東海大学付属大阪仰星中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
東海大学付属大阪仰星中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
東海大学付属大阪仰星中学校・高校について

東海大学付属大阪仰星は、中等部から高校の6年一貫教育となっており、2コース体制です。
高校から東海大学付属大阪仰星に入学する外部生については「英数特進コース」のみ1年次は別々のクラスとなり、2年次から混合クラスが編成されます。

東海大学付属大阪仰星高校中等部・高等学校

英数特進コース

東海大学付属大阪仰星の英数特進コースは、難関国公立大学や東海大学医学部を目指すカリキュラム構成になっています。
豊富な授業数を確保し、特に英語・数学・国語ではハイレベな教材を使い、応用発展演習を行います。
高校では早期に高校課程を修了し、大学入学共通テストや二次試験対策を行います。
長期休暇中には特別講座が用意されておりさらなる学力向上を目指すことができます。

総合進学コース

東海大学付属大阪仰星の総合進学コースは、難関私立大学や東海大学などを目指すコースです。
中等部では5教科の基礎学力定着を重視し、進度よりも深く学ぶことに重点を置いています。
高校2年次で希望進路によってⅠ類(国公立・難関私立大)・Ⅱ類(私立大)を選択します。
クラブ活動や文化活動への参加についての積極的なサポートもあるため文武両道が可能です。

定期テスト情報

東海大学付属大阪仰星は前期・後期の2学期制で、学期ごとの中間・期末考査があります。
その他にも中等部では、外部の模擬試験で全国的に見た自分の実力と、目標や課題を明確にしていきます。

内部進学制度

東海大学進学者で成績上位(上位約7%)である生徒は奨学金25万円が支給されるほか、 附属推薦制度で東海大学へ進学する場合、入学金が半額になるなどの制度があります。

進路実績

東海大学付属大阪仰星高校の年間進路実績としては、国公立大学30名、関関同立72名、東海大学30名となっています。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ