星野学園中学校・高校

学校写真

星野学園中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、星野学園中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
星野学園中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

星野学園中学校・高校について

自主性を尊重しながら、全人教育を核とした中高一貫6カ年で、国際社会で通用する高い学力とやさしい心を育みます。
「自立・自発・自修」の精神を身につけ社会に貢献できる人間の育成を目指しています。

中2から数英で、習熟度別授業を展開しています。生徒が「理解する喜び」を知ることができるよう、楽しい授業を目指しています。また、自分で設定したテーマにそって、調査・発表を行う自主研究を実施しています。
中3ではさらに、2000字以上の卒業論文の完成を目指すので、文章を書くことには慣れておいた方が良いでしょう。自分の意見をしっかりまとめられるように、日頃から練習していきましょう。
英会話の授業は、ネイティブの先生が実施します。進度は速く、中3で英検準2級、または2級に挑戦します。学校の授業だけに頼るのではなく、自分でも独自の英検対策を進めていくようにしましょう。

内進生は、中高一貫教育で、東京大をはじめとする難関国公立大合格を目指します。授業進度は速く、高2で高校の内容を修了します。高3からは、本格的に大学受験演習に集中します。

また、高校では、女子部と共学部は別校舎でカリキュラムも変わります。
女子部は、普通科がIII類特進選抜、文理特進、英語特進、文理・英語の4コースです。
毎朝10分程度の自習があり、帰りのホームルームにはテストを実施しています。補習制度も充実しており、放課後は教科によって補習を行っています。

共学部はα選抜クラスβクラスの2クラスがあります。高2から理系・文系に分かれます。英語・数学・理科に力を入れており、週2回7時間目の授業を行ったり、夏休み集中講義などを行ったりして、学習進度を速めています。しっかり予習・復習していかないと、進度の速い授業についていくのが厳しくなるので、注意して下さい。

ページトップへ