川越東高校
指導実績全国ナンバー1
川越東高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

川越東高校のご家庭の方へ

このページでは、川越東高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
川越東高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
川越東高校について

教育理念に「文武両道」を掲げ、「自らの目標に向けて主体的に取り組むこと」「しなやかな知性で理論を立て、実践すること」「礼節を重んじ、思いやる心をもつこと」を目標にしています。

希望に合わせた4コース制をとっています。
コースは、理数コース普通コースがあり、高2から理数コースはⅠ類(理系)、Ⅱ類(文系)、普通コースは文系・理系に分かれます。
高2・高3進級時に、コース変更することは可能です。

Ⅰ類は、理・工・医学部志望者が対象で、Ⅱ類は法学・経済・文学系志望者が対象になります。ともに、難関国公立大学合格を目指すカリキュラムです。
普通コースは、国公立大学、難関私立大学への合格を目指します。

各コースとも早くから受験を視野に入れ、授業数を重要科目へ集中させています。
基礎・応用・演習、それぞれにたっぷりと時間をかけ、学力を着実に向上させるカリキュラムです。

放課後や長期休業中には、講習を実施しています。問題集や過去問題をテキストに使い、志望大学に現役合格できる実力を身につけるよう、徹底的に指導を行っています。とくに、夏期休業中の4週間にわたる講習では、受験に通用する実力を身につけることが可能です。
この講習の内容についていくことができれば、予備校に通わずとも、大学合格が目指せます。
そのためには、学校の授業や講習に任せきりではなく、学習の定着を図るための復習や、理解度を上げるための予習は、自主的に行っていくことが必要です。
自分なりの学習ペースを作り、川越東のカリキュラムに合わせて対策していきましょう。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

ページトップへ