埼玉栄中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
埼玉栄中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

埼玉栄中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、埼玉栄中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
埼玉栄中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

埼玉栄中学校・高校について

建学の精神「人間是宝」のもと、生徒の特性・能力に応じ、進学・スポーツ・文化活動の日本一を目指しています。
校訓には「今日学べ」を掲げており、「けじめある心を育てる」「自己開発に努力する心を育てる」「創意工夫をする心を培う」「敬愛と感謝の心を育てる」「健全な体と心を            スポーツで育てる」ことを教育目標にしています。

埼玉栄中学には「医学クラス」「難関大クラス」「進学クラス」があり、埼玉栄高等学校ではそれぞれ「αコース(医学)」「αコース」「Sコース」となります。「医学クラス」は学年に30名ほどですが、成績で1をとってしまうとコースダウンの声掛けがあります。定期テスト結果に救済措置として平常点が入ります。

            

一般クラススーパーセレクトクラスがあります。
スーパーセレクトクラスは、約20名のクラスで、東大合格を視野に入れたカリキュラム編成です。単元ごとに小テストを行い、理解度に応じて少人数授業や補習で、確かな学力を養っていきます。

埼玉栄は、極端な先取り授業は避け、じっくりと学力を養成する方針です。カリキュラムには、通常授業と演習授業があり、バランス良く配置して指導を進めています。
公立校と比較すると進度は速く、授業の難易度は普通と言えます。3学期制で、定期テストが20点以下の場合進級注意の警告がされます。
旧課程の内容を含めたオリジナルのプリントも活用しているので、学校で配布されたプリントは繰り返し見直したり、解き直したりするようにしてください。

埼玉栄では、補習制度も整っており、各学年とも、定期試験の前後・早朝・放課後に指名制の補習を実施。その他、習熟度が高い生徒へ向け、特別ゼミも開講しています。
夏期講習(前期5日、後期5日)も開講しているので、意欲的に学習に取り組むことができれば、成績を伸ばしていきやすい環境です。
自分の学習ペースを整え、埼玉栄のカリキュラムに合わせて予習・復習を行えるようにしておきましょう。

             

埼玉栄中学校

英語

埼玉栄中学の英語は教科書として『ニュートレジャー』を使用しており、問題集として『ニュートレジャー文法問題集』を使用しています。宿題が問題集から出されることもあり、提出物を提出しなかった場合には内申点の減点もあります。また、小テストとして単語テストもあります。なお、定期テストはすべて教科書から出題されます。問題集を使って単語力を身につけたうえで、しっかりと教科書の内容を理解しておくようにしましょう。

数学

埼玉栄中学の数学は教科書として『体系数学』を使用し、問題集として『体系数学問題集』を使用しています。宿題はありませんが、単元ごとに小テストが実施され、小テストができていないと補習があります。定期テストは3割が教科書、7割が問題集から出題されます。範囲は2週間前に発表されます。日頃の小テストでしっかりと学習を深めておくことが重要です。

                     
理科

埼玉栄中学の理科では教科書として『新中学問題集』を使用しています。定期テストもほぼすべての内容が教科書から出題されるため、授業で習った内容をしっかりと理解しておくことが大切です。なお、数学と同様2週間前に範囲が発表されます。

                
ページトップへ