浦和学院高校

学校写真

浦和学院高校のご家庭の方へ

このページでは、浦和学院高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
浦和学院高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

浦和学院高校について

浦和学院は、「克己・仁愛・共生」の校訓を基に、「清新で迫力ある教育」を実践しています。進学指導に力を入れており、部活も活発な文武両道の教育を目指しています。

高1の普通科は、国際類型、特進類型、進学類型の3類型です。国際類型では、留学と徹底したフォローアップ講座でTOEIC750点以上取得を目指します。特進類型は、リーダーズ(特選文系)コース、サイエンス(特選理系)コース、プログレス(特進国立)コース、アブソルート(特進私立)コースの4コースに分かれています。

各コースとも、浦和学院高校のカリキュラムは、大学受験を視野に入れた内容になっているので、学校の授業にしっかりついていけるよう、予習・復習を毎日継続して行うようにしましょう。

浦和学院高校

リーダーズコース

計画を立てて、自主的に学習を進めよう

「リーダーズコース」は、東大・京大他、国公立最難関大学への現役合格を目指します。進学講座を必修とし、実力を養成しながら「東大合格プロジェクト」を実践していきます。ただ、授業だけでは、国公立最難関大学に合格するのは、どうしても難しくなっていますので、計画を立て、自主的に学習を進める必要があります。

サイエンスコース

授業以外の時間も、計画的に学習すること

「サイエンスコース」では、「リーダーズコース」と同様、進学講座が必修です。高2になると、理工系対応と医歯薬系対応に分かます。「医学部合格プロジェクト」で、医学部希望者にも対応した特別プログラムになっています。
「リーダーコース」と同様に、授業だけでは勉強不足に陥ってしまいますので、計画的に自分で学習をしていくことが大切です。

プログレスコース

部活と受験勉強の両立を

「プログレスコース」では、埼玉大学をはじめ関東圏の国公立大学現役合格を目指しています。GMARCH以上の私立難関大学にも対応しています。部活動も頑張りたい生徒のためのコースでもあり、進学講座は選択制です。高2から文系・理系に分かれます。部活をしながら授業についていくことは大変ですが、浦和学院の授業に合わせ、効率良く勉強していきましょう。

アブソルートコース

早いうちに学習習慣・方法を確立することが不可欠

「アブソルートコース」は、難関私大を目指しながら、部活動も積極的に行っていくコースです。進学講座は、「プログレスコース」同様、選択になり、高2から文系・理系に分かれます。
部活をしながら、授業の予習・復習、受験勉強をすべてこなすためには、毎日の家庭学習が必要です。早いうちに学習習慣や自分なりの学習方法を見つけることが大切です。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ