宝仙学園小学校

学校写真

宝仙学園小学校のご家庭の方へ

このページでは、宝仙学園小学校のカリキュラムと学習ポイント・教材などの特徴を解説いたします。

授業・宿題・テスト・進級・内部進学でお困りの方は、ぜひお子さんの勉強の参考にしていただければと思います。

定期テスト・進級・内部進学の対策ポイント

カリキュラム

宝仙学園は、週5日制。全学年2クラス編成で、約450人が在籍しています。
宝仙学園は、各学年3学期には、次の学年の学習内容を勉強する、先取り学習です。
小6の1学期で、小学校の全課程を修了し、2学期からは、国立・私立への進学に向けた指導を行っています。

英語は小3から学びます。小5・6では、朝の時間にネイティブの先生とコミュニケーションをする時間があります。

学習のポイント

宝仙学園は、小5・6になると、希望者を対象とした補習を週に3回行います。これは、学校の勉強を補うというよりは、受験に向けた進学指導です。
小5から、国語と算数で、習熟度別クラスに分かれます。それぞれの学力に合った宝仙独自の教材を使用するため、一般の塾や家庭教師でのフォローはしづらいです。

また、小6の2学期に、10月下旬から約1か月間かけて、模擬試験を実施します。宝仙オリジナルの校内テストです。
この模試の結果は、進学指導に関わります。対策をきちんととりましょう。

進学に力を入れている学校ですが、やはりお子さんのレベルによっては、学校以外の学習もする必要があります。

内部進学

宝仙学園小からは、約3分の1が内部進学します。

ページトップへ